その他の製品

ノートン クラウドバックアップのオンとオフを切り替える

[バックアップ]オプションがオンになっている場合、パソコンがアイドル状態のときにノートン製品によって自動的にバックアップが行われます。ただし、一時的に無効にしたい場合にはプログラム自体の内部からオフにできます。

バックアップをオフにすると、ノートンのメインウィンドウのバックアップ状態は[保護]から[無効]に変わります。[無効]状態では、ノートン製品はファイルのすべての自動バックアップを無効にします。すべてのバックアップセットのファイルをバックアップする場合は、メインウィンドウの[バックアップの実行]オプションを使うことができます。

[設定]ウィンドウ、[バックアップの設定]ウィンドウ、[バックアップの詳細]ウィンドウからバックアップのオンとオフと切り替えることができます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v19828915
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/01/06