その他の製品

ノートン プロテクションを一時的にオフにする

ノートン製品は、セキュリティの脅威のふるまいに一致するパソコン上の疑わしい活動を遮断する場合があります。これらの活動には、ファイルのダウンロード、モバイルデバイスとデスクトップパソコンの自動同期、またはアプリケーションへのインターネットアクセスが含まれる可能性があります。パソコンの再起動を促す通知を繰り返し受け取ることもあります。

このような通知を引き起こす活動またはアプリケーションが安全であることがわかっている場合は、指定した期間、ノートンを一時的にオフにすることができます。

ノートン プロテクションをオフにすると、お使いのパソコンは攻撃に対して脆弱になります。問題のトラブルシューティングのためにオフにする場合は、必ずもう一度オンにしてください。

Windows でノートン プロテクションをオフにする

    ノートン プロテクションを一時的にオフにするには、管理者のユーザーアカウントでパソコンにログオンする必要があります。標準のユーザーアカウントの場合、いくつかの設定が無効と表示 (グレー表示) されることがあります。

  1. タスクバーの通知領域でノートンのアイコンを右クリックして、以下をクリックします。

    • 自動保護を無効にする

    • ファイアウォールを無効にする

  2. [セキュリティ要求]ウィンドウの[期間を選択してください。]ドロップダウンリストで、ノートン プロテクションをオフにする期間を選択します。

  3. [OK]をクリックします。

[セキュリティ要求]ウィンドウで指定した期間を過ぎると、ノートンは自動的に機能をオンにします。ノートンを手動でオンにするには、タスクバーの通知領域でノートンのアイコンを右クリックして[自動保護を有効にする]または[ファイアウォールを有効にする]をクリックします。

Mac でノートン プロテクションをオフにする

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[詳細表示]または[設定]をクリックします。

  3. 左ペインで[Mac の保護]をクリックします。

  4. [自動スキャン]行で、スイッチを[オフ]の位置に動かします。

  5. 左ペインで[ファイアウォール]をクリックします。

  6. [接続の遮断]行で、スイッチを[オフ]の位置に動かします。

  7. [脆弱性保護]行で、スイッチを[オフ]の位置に動かします。

メインウィンドウの[今すぐ解決]オプションを使用して、保護をオンにできます。

Video: How to turn off Norton temporarily and to turn off Norton notifications

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v116457581
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2020/07/15