ノートンの自動延長サービスを停止する

この文書では、お使いの製品が今後自動的に延長されて課金されることがないように、ノートンの自動延長サービスを停止する手順を提供します。新しいノートン製品を購入した場合、次の手順に従って、使用しなくなった以前の製品に対する自動延長サービスを停止する必要がある場合があります。

現在の製品の自動延長サービスを停止する場合は、ノートン製品による保護が停止してお使いのコンピュータが危険にさらされることがないように、期限が切れる前に必ず手動でサブスクリプションを延長するようにしてください。課金に対する返金のお問い合わせは、次の文書をお読みください。ノートン自動延長サービスの返金について問い合わせる

自動延長サービスはご利用のコンピュータやデバイスからノートン製品を削除 (アンインストール) しても利用停止 (契約の解約) にはなりません。利用停止を希望される場合は必ずシマンテックストアの利用停止ページから利用停止手続を行ってください。

ノートンの自動延長サービスを停止する

  1. シマンテックストアの注文情報確認ページにアクセスします。

  2. ご注文番号と電子メールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

    ご注文番号はシマンテックストアからの「製品ご購入内容のご連絡」メールの「ご注文番号」か、「自動課金のご案内」メールの「自動延長加入時のご注文番号」をお使いください。

  3. [自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]をクリックします。

  4. 自動延長サービスを停止したいノートン製品の[自動延長]列で[停止]をクリックし、確認メッセージで[はい]をクリックします。

    有効期間の自動延長サービス - オン/オフ
  5. 確認画面の内容を読み、[停止]をクリックします。

    有効期間の自動延長サービス - オフにする
  6. もう一度確認画面が表示されるので、アンケートに回答し、画面の一番下の[停止]をクリックします。

  7. 次回お使いのノートン製品のサブスクリプションが期限切れになった場合、手動で期間を延長するよう、確認メッセージが表示されます。

    自動延長サービスを一度停止すると、現在のサブスクリプションの期間中は再度有効にすることはできません。再度有効にするには、次回ノートン製品を延長する際にサービスに登録してください。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この情報は役に立ちましたか?

文書番号(ID): kb20090818144126EN_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows, Mac OS X, Android, iOS
最終更新日: 2017/09/01