その他の製品

ノートン バックアップを実行する前に、復元するファイルの場所を選択する

ノートンは、ファイルの復元時に、実行された最新のバックアップセットのバックアップ先を表示します。この場所を変更して別のバックアップ先からファイルを復元できます。たとえば、ファイルのバックアップをドライブ C に作成してその後で CD に作成したとします。その場合にはドライブ C または CD からファイルを復元するように選択できます。

クラウドバックアップのファイルを復元するには、[ファイアウォールの設定]ウィンドウの[データ通信ポリシー]オプションを[無制限]に設定する必要があります。

詳しくは「ノートン製品のインターネット使用率を定義する」を参照してください。

ファイルの復元元を選択する

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで、[バックアップ]をダブルクリックしてから[ファイルを復元する]をクリックします。

  3. [ファイルの復元]ウィンドウの[復元元]で[すべてを表示]をクリックします。

  4. 表示されるウィンドウで復元したいバックアップセットをクリックしてから[OK]をクリックします。

    バックアップセットが表示されない場合、ファイルのバックアップを作成したメディアが接続されていることを確認し、[更新]アイコンをクリックします。

    クラウドバックアップがアクティブになっている場合は、別のパソコンからオンラインでバックアップしたファイルを含むバックアップセットもウィンドウに表示されます。たとえば、ホームパソコンからバックアップしたファイルを含むバックアップセットを表示できます。ただし、他のパソコンも同じノートンLifeLock アカウントでノートン製品を登録している必要があります。

  5. 復元設定にその他の必要な変更を加えてから[ファイルを復元する]をクリックします。

  6. 画面の指示に従ってファイルの復元を完了します。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v7927242
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/03/22