その他の製品

Android デバイスでノートン 360 アプリのアプリセキュリティ機能とインターネットセキュリティ機能を設定する

モバイルデバイスでアプリセキュリティ機能とインターネットセキュリティを設定することで、リスクを伴うアプリやネットの脅威からデバイスを保護できます。次のような機能が含まれています。

  • Google Play 用アプリアドバイザー: Google Play からアプリをインストールする前に、アプリのスキャンを行ってリスクがあるかどうかを知らせます。

  • リアルタイムスキャン: 自動的にスキャンを行い、マルウェアやリスクを伴うアプリからデバイスを効果的に保護します。

  • ランサムウェアからの保護: 支払いが済むまでデバイスをロックする画面ロックランサムウェアや、重要なコンテンツを暗号化してファイルを人質に取る暗号化型ランサムウェアが潜んでいないか、アプリをスキャンします。

  • セーフウェブ: Web サイトを閲覧する前に、詐欺サイトではないかを検出して警告します。

  • セーフサーチ: ノートン セーフサーチを使用すると、検索結果に Web サイトに対するノートン セキュアドの評価を表示し、疑わしいサイトを特定して検索結果から除外できます。

    ノートン セーフサーチでは、有料検索結果 (スポンサーリンク) に対してはセキュリティ評価を行いません。また、リスクが潜むスポンサーリンクを検索結果から除外することもありません。

アプリセキュリティ機能とインターネットセキュリティ機能を使用するには、デバイスでノートン 360 サービスを有効にする必要があります。デバイスで Google Play 用アプリアドバイザー機能を設定すると、ノートン 360 アプリによって、リアルタイムスキャン、ランサムウェアからの保護、セーフウェブといった諸機能が自動的に有効になります。

また、[保護レポート]カードを使用することにより、デバイスを保護するためにノートン 360 アプリが過去 30 日間に実行した活動の概要を表示することもできます。次の概要が示されます。

  • 悪質な Web サイト

  • マルウェアおよび潜在的に有害なアプリ

インターネットセキュリティのレポートカードを表示する

  1. ホーム画面から、ノートン 360 アプリを起動します。

  2. ノートン 360 のメイン画面の下部にある[保護レポート]オプションをタップして引き上げます。

  3. [インターネットセキュリティ]セクションで、ノートン 360 が検出した安全な Web サイトと悪質な Web サイトの数を表示することができます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v137722459
オペレーティングシステム: Android
最終更新日: 2021/07/02