その他の製品

お子様の iPhone または iPad にノートン ファミリーを設定する

iOS でノートン ファミリーの保護者機能を最大限に活用するには、お子様の iOS デバイスで特定の機能や設定を設定する必要があります。また、お子様がオンラインで閲覧するサイトを監視するには、iOS デバイスでノートン ファミリーブラウザ以外のすべてのブラウザを無効にする必要があります。

iOS 位置情報サービスにノートン ファミリーを追加する

iOS の位置情報サービスをオンにしているとき、ノートン ファミリーのようなアプリは、お子様のデバイスの現在の場所に関する情報を受信できます。

  1. お子様の iPhone または iPad のホーム画面で、[設定] > [プライバシー] > [位置情報サービス]とタップします。

  2. [位置情報サービス]がオンになっていることを確認します。

  3. ノートン ファミリーの保護者機能まで下にスクロールしてタップし、[常に許可]を選択します。

ノートン ファミリーを iOS の App のバックグラウンド更新に追加する

バックグラウンド更新は、ノートン ファミリーなどの iPhone または iPad のアプリがオンライン時にバックグラウンドでアップデートできる iOS の機能です。

  1. [設定] > [一般] > [App のバックグラウンド更新]とタップします。

  2. [App のバックグラウンド更新]がオンになっていることを確認します。

  3. [ノートン ファミリー保護者機能]まで下にスクロールして、オンにします。

プロファイルをインストールしているかどうかを確認し、インストールしていない場合はインストールする

お子様の iOS デバイスでインスタントロックを使用するには、プロファイルをインストールする必要があります。

13 以降を実行しているデバイスにプロファイルをインストールする前に、Safari が有効になっていることを確認します。お子様にプロファイルについて説明し、アンインストールしないように話します。お子様がインターネットに接続せずにプロファイルをアンインストールした場合、保護者に通知は送信されません。

プロファイルをインストールするには

  1. ノートン ファミリーアプリを開きます。

  2. メニューアイコンをタップして[プロファイルのインストール]をタップします。

  3. [プロファイルのダウンロード]をタップします。

  4. 画面の指示に従って操作します。詳しくは、「お子様の iOS デバイスにプロファイルをインストールする」をお読みください。

    「プロファイルのインストールに失敗しました」という内容のメッセージが表示されたら、デバイス上の既存の MDM プロファイルを削除してからもう一度試してください。プロファイルのインストールに関して問題が解消しない場合は、「プロファイルのインストールに関する問題の修正」をお読みください。

プロファイルがインストールされているかどうかを確認する

  1. [設定]をタップして、次に[一般]をタップします。

  2. [Device Management]または[プロファイル] > [管理プロファイル]をタップします。

    これらのオプションが表示されるのは、デバイスにプロファイルがインストール済みである場合だけです。

  3. NortonLifeLock Inc. によって署名されているプロファイルを確認できるはずです。

VPN をインストールしているかどうかを確認し、インストールしていない場合はインストールする

お子様がノートン ファミリーブラウザ以外のアプリを使用して行う Web 活動を監視または遮断するには、VPN をインストールする必要があります。VPN がインストールされていることを確認するには、お子様のデバイスに VPN マークが表示されているかどうかをチェックしてください。
VPN マークが表示されていない場合は、VPN がオフになっているか、または VPN をインストールする必要があります。VPN をオンにする、またはインストールするには、ノートン ファミリーアプリを終了してから開き直します。
  • VPN がすでにインストールされている場合は、VPN が自動的にオンになります。

  • VPN がインストールされていない場合は、画面に表示される手順に従って VPN をインストールします。

ノートン ファミリーと連携するように iOS の制限を設定する

iOS の制限をオンにしているときは、位置情報サービスや App のバックグラウンド更新などの機能を使用するアプリのリストに、ノートン ファミリーを追加できます。お子様が Safari を使用して閲覧した場合、ノートン ファミリーはこのブラウザを監視しないため、Safari をオフにすることもできます。お子様がデバイスを使用し始める前に、パスコードを使用して今すぐ制限を設定することを推奨します。

  1. [設定]アプリで[スクリーンタイム] > [コンテンツとプライバシーの制限]をタップします。

  2. [コンテンツとプライバシーの制限]をオンにします。

  3. [許可された App]をタップして Safari をオフにします。

  4. [iTunes および App Store での購入]をタップし、[App の削除]をタップして[許可しない]を選択します。

  5. [コンテンツ制限]をタップし、[App]をタップして[12+]またはこの年齢未満など、お子様の年齢範囲をタップします。

    これによって、お子様は、年齢にふさわしくない可能性があるアプリをダウンロードできなくなります。

    ノートン ファミリーは、ノートン ファミリーブラウザ以外のブラウザを監視しません。プロファイルをインストールすると、Safari は自動的に無効になります。有効になっている場合は、デバイスにプロファイルをインストールしたかどうかを確認してください。

ノートン ファミリーブラウザ以外のすべてのブラウザアプリと YouTube を削除する

視聴するビデオや行っている検索を制限するといった、お子様のオンラインでの活動は、ノートン ファミリーブラウザでしか監視できません。お子様がオンラインで表示するすべてのコンテンツを確認するには、iOS デバイスのその他すべてのブラウザを削除する必要があります。

  1. お子様の iPhone または iPad のホーム画面で、揺れ始めるまでアイコンを長押しします。

  2. 削除するブラウザアプリの左上隅にある[x] アイコンをタップします。

  3. [削除]ボタンをタップします。

  4. ノートン ファミリー以外の他のブラウザアプリを削除するには、これらの手順を繰り返します。

さらに詳しくは、以下を参照してください。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v116875818
オペレーティングシステム: iOS
最終更新日: 2021/11/15