その他の製品

ノートン ファミリーのブラウザ拡張機能を有効にする

ノートン ファミリーブラウザ拡張機能は、ノートン ファミリーの一部の機能の利用に必要となる小さなプログラムです。現在、この機能は Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge で利用できます。お子様がインターネットの接続に使用するサポート対象のブラウザで、この機能を有効に設定する必要があります。ブラウザ拡張機能を必要とする機能は以下の通りです。

  • HTTPS サイトでの検索の監視

  • ビデオの監視

  • HTTPS サイトでの Web の監視

時間の監視やインスタントロックなどの機能は、ブラウザ拡張機能が無効にされていても動作します。お子様のパソコンにノートン ファミリーのバージョン 3.7.3 以降がインストールされている場合、お子様がブラウザ拡張機能を無断で変更したり、シークレットモードやプライベートブラウジングモードで起動したり、遮断された Web サイトにアクセスするために非サポートのサードパーティブラウザを使用したりした場合でも、ノートン ファミリーはこれらから保護するための第 2 の層を追加し、ブラウザ固有の遮断ページを表示します。ただし、ノートン ファミリーの保護を最大限に活用するには、お子様のブラウザで拡張機能を有効にしてください。お子様がノートン ファミリーブラウザの拡張機能をオフにしたり、アンインストールしようとすると通知が届きます。

Mozilla Firefox

  1. Firefox を開きます。

  2. ブラウザウィンドウの右上隅にあるメニューアイコン をクリックして[アドオンとテーマ]をクリックします。
  3. [アドオンマネージャ]ページの左側にある[拡張機能]タブをクリックします。

  4. ノートン ファミリー拡張機能を選択してから有効に設定します。

  5. 最大限保護するには、[OK]をクリックして、プライベートブラウジングモードであっても拡張機能がお子様のオンライン活動にアクセスできるようにします。

  6. ブラウザを閉じて再起動します。

Google Chrome

  1. Chrome を開きます。

  2. ブラウザのウィンドウの右上にある[Google Chrome の設定]アイコン > [その他のツール] > [拡張機能]の順にクリックします。
  3. ノートン ファミリーの拡張機能を見つけてオンにします。

  4. Chrome のバージョンが 70 以降の場合は、右上隅にある[ノートン ファミリー]アイコン をクリックします。
  5. [次の場合にサイトデータの読み取りと変更を可能にする (This can read and change site data)]をクリックして[すべてのサイト (On all sites)]を選択します。
  6. Google Chrome を一度閉じてから再起動します。

Microsoft Edge

  1. Microsoft Edge を開きます。

  2. 画面右上にある[設定など]をクリックし、[拡張機能]をクリックします。

  3. [インストール済の拡張機能]ページで、[ノートン ファミリー]の横にあるスライダーを移動してノートン ファミリーを有効にします。

  4. 右上にある[ノートン ファミリー]アイコン > [次の場合にサイトデータの読み取りと変更を可能にする (This can read and change site data)]をクリックし、[すべてのサイト (On all sites)]を選択します。

  5. ブラウザを閉じて再起動します。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v121520950
オペレーティングシステム: Android;Windows;iOS
最終更新日: 2022/07/27