遮断されたプログラムを許可する

時にはスマートファイアウォールは特定のプログラムのインターネットアクセスを遮断します。 このようなプログラムには特定のストリーミングメディアプログラム、ネットワークゲーム、雇用者が持ち込んだカスタムビジネスアプリケーションが含まれる可能性があります。プログラムのインターネット活動がセキュリティの脅威にならないことがわかっている場合にはそのプログラムのインターネットアクセスを遮断解除できます。

遮断されたプログラムを許可する

  1. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  2. [設定]ウィンドウの[詳細設定]で[ファイアウォール]をクリックします。

  3. [プログラム制御]タブでインターネットアクセスを許可したいプログラムを選択します。

  4. プログラムエントリの[アクセス]ドロップダウンリストで[許可する]をクリックします。

  5. [適用]をクリックします。

遮断されたプログラムを[セキュリティ履歴]ウィンドウから許可する

  1. ノートンのメインウィンドウで[セキュリティ]をダブルクリックします。

  2. [履歴]をクリックします。

  3. [セキュリティ履歴]ウィンドウの[表示]ドロップダウンリストで[ファイアウォール - 活動]を選択します。

  4. 遮断されたプログラムに関連付けされているファイアウォール活動を選択します。

  5. [その他のオプション]をクリックします。

  6. [セキュリティ履歴 - 詳細]ウィンドウの[処理]で[許可]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この情報は役に立ちましたか?

文書番号(ID): v6958602_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2016/09/11