その他の製品

クラウドストレージ容量を追加購入する

ライセンスの利用中は、セキュアクラウドストレージ容量が割り当てられます。ノートン製品は、クラウドバックアップの実行時にバックアップに必要な容量を計算します。バックアップのための容量がクラウドストレージで不足していればノートン製品は通知し、ストレージの追加購入のためのオプションを表示します。

クラウドストレージ容量の追加が必要であることをノートン製品が通知するまで待つ必要はありません。容量はいつでも追加購入できます。

追加のオンラインストレージを購入するプロビジョニングは、ノートン 360 のプランでは利用できません。ノートン 360 のプランでは、上位のプランにアップグレードする必要があります。詳しくは、ユーザー向けサービスとサポートにお問い合わせください。

クラウドストレージ容量を追加購入するにはインターネットに接続する必要があります。

プロダクトキーごとに、25 GB のクラウドストレージが割り当てられます。ノートン アカウントを使用して、割り当てられているクラウドストレージ容量をパソコン間で共有できます。たとえば、ノートン製品がインストールされたパソコンが 2 台あり、同じノートン アカウントで登録しているとします。ストレージ容量を 2 台のパソコン間で共有できます。クラウドストレージ容量の 10 GB を 1 台目のパソコンに使用するとします。同じノートン アカウントを使用する 2 台目のパソコンに対してクラウドストレージをアクティブ化すると、そのパソコンで容量の残りの 15 GB を使用できます。

クラウドストレージの容量は、ライセンスプランの内容に応じて異なります。

ビデオ: 追加のオンラインバックアップストレージを購入する方法

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v6958560
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/09/14