その他の製品

Windows でノートン クラウドバックアップをアクティブ化する

ノートン クラウドバックアップは Windows でのみ利用できます。

ライセンスにクラウドバックアップが含まれている場合、ライセンスプランの一部として無料でクラウドストレージを利用できます。ライセンスプランにクラウドバックアップが含まれているかを確認するには、「アカウントのデバイスと資格の表示」を参照してください。

バックアップ機能は、ランサムウェアまたは他のマルウェアの被害に遭った場合や、重大なハードウェアの問題が発生した場合のデータの保護を支援します。クラウドバックアップを使用すると、Windows デバイスにあるファイルを、安全なクラウドストレージにバックアップすることができます。セキュアクラウドストレージは、通常パソコンにファイルを格納する場所とは異なります。バックアップは異なる場所に格納されるので、パソコンを破損または破壊する災害によってバックアップに被害は及びません。ファイルはいつでもその元の場所に復元するか、任意のデバイスにダウンロードできます。

クラウドバックアップをアクティブ化する前に、Windows パソコンにノートン デバイスセキュリティ製品がインストールされていることを確認してください。ノートン製品をインストールするには、「ノートン製品をダウンロードしてインストールする」をお読みください。

ノートン クラウドバックアップをアクティブ化する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[バックアップ]をダブルクリックしてから[バックアップセット]をクリックします。

  3. [バックアップの設定]ウィンドウで、[場所]タブをクリックします。

  4. [セキュアクラウドストレージ]で、[無料でアクティブ化する]リンクをクリックします。

  5. サインイン画面が表示されたら、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、[サインイン]をクリックします。

バックエンドサービスの停止またはサーバーメンテナンスのため、クラウドバックアップをアクティブ化できない場合があります。このような場合は、しばらく経ってからアクティブ化してみてください。サービスの停止が発生しているかどうかを、ノートン サービスの状態ページで確認できます。

クラウドバックアップをアクティブ化すると、バックアップセットを作成して、セキュアクラウドストレージへのファイルのバックアップを開始できます。詳しくは、「ノートン クラウドバックアップを初めて使用する」を参照してください。

クラウドストレージの容量は、ライセンスプランの内容に応じて異なります。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v6958554
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/07/30