その他の製品

Mac で安全に閲覧、買い物を行うためのノートンのブラウザ拡張機能の追加

Mac にノートンをインストールした後、初めて Safari、Firefox、または Chrome を開くと、ブラウザ拡張機能を追加するように求められます。ノートンでは、ブラウザにフォーカスを置いたときのみブラウザ拡張機能警告が表示されるブラウザフォーカス機能が提供されています。オンラインでのセキュリティを最大限に高めるには、ノートン セーフウェブノートン セーフサーチノートン ホームページノートン パスワード マネージャー拡張機能を有効にします。

Mac OS X 10.10.x 以降を利用している場合、ノートンのスタンドアロンのブラウザ拡張機能は、ノートン製品をアンインストールした後でも使用できます。Mac OS X 10.9 以前からノートン製品をアンインストールする場合、Chrome ブラウザにインストールされた拡張機能を除いて、Safari と Firefox に関連するすべてのブラウザ拡張機能が削除されます。

ノートン セーフウェブノートン ホームページノートン セーフサーチノートン パスワード マネージャーのスタンドアロンの拡張機能は、Mac OS X 10.9 以前と旧バージョンの Web ブラウザではサポートされません。最新のノートンのブラウザ拡張機能をインストールするには、使用している Mac オペレーティングシステムと Web ブラウザを最新バージョンにアップグレードします。

Mac OS X 10.10 以降へのノートンのブラウザ拡張機能の追加

macOS 10.14.4 (Mojave) 以上での Safari 12 以上のバージョン

  • ノートンのインストール後に初めて Safari を起動すると、ノートン セーフウェブノートン セーフウェブ プラスの警告が表示されます。

  • 警告で次のいずれかの操作を実行します。

    • ノートン セーフウェブの拡張機能をインストール場合は、[ダウンロード]をクリックします。

    • ノートン セーフウェブの拡張機能を後でインストール場合は、[後で通知する]をクリックします。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

    デフォルト Web ブラウザが Safari の場合、2 週間後に[今すぐ解決]という警告が表示されます。ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールするには、[今すぐ解決]をクリックします。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Safari ブラウザを開いたときに改めて警告が表示されます。

    詳しくは、「Safari 版ノートン セーフウェブ プラスアプリ拡張機能のダウンロードとインストール」を参照してください。

Mozilla Firefox

  • ノートンをインストールした後、初めて Firefox ブラウザにフォーカスを置くと、新しいタブで Firefox の[ブラウザ保護]ページが自動的に開き、ノートン セーフサーチノートン ホームページノートン セーフウェブノートン パスワード マネージャーを含む拡張機能をインストールできます。

    ノートン セーフサーチのスタンドアロンの拡張機能は、Firefox の最新バージョンでのみサポートされます。

  • [有効にする]オプションを使用すると、画面の指示に従ってブラウザ拡張機能を有効にできます。代わりに、[ノートンのすべての拡張機能を有効にする]オプションを使用してすべてのブラウザ拡張機能をインストールすることもできます。

  • ノートン パスワード マネージャー以外のいずれの拡張機能もインストールしなかった場合、1 週間後以降に Firefox を起動すると Firefox のブラウザ拡張機能の警告が表示されます。警告で次のいずれかの操作を実行します。

    • [追加する]をクリックすると、新しいタブで Firefox の[ブラウザ保護]ページが自動的に開きます。[有効にする]オプションを使用すると、画面の指示に従って拡張機能を有効にできます。

    • [後で通知する]をクリックすると、後でノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

      2 週間後、デフォルト Web ブラウザが Firefox で、ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールしていない場合、[今すぐ解決]という警告が表示されます。[今すぐ解決]をクリックすると、ブラウザ拡張機能がインストールされます。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Firefox ブラウザを開いたときに改めて Firefox ブラウザ拡張機能の警告が表示されます。

Google Chrome

  • ノートンをインストールした後、初めて Chrome ブラウザを開くと、Chrome の[ブラウザ保護]ページが自動的に起動され、ノートン プライバシー ビルダーノートン セーフサーチノートン ホームページノートン セーフウェブノートン パスワード マネージャーを含む拡張機能をインストールできます。

    ノートン プライバシー ビルダーは米国地域でのみ利用できます。

  • [クリックして追加]オプションを使用して、画面の指示に従ってブラウザの拡張機能を有効にできます。代わりに、[ノートンのすべての拡張機能の追加]オプションを使用してすべてのブラウザ拡張機能をインストールすることもできます。

  • ノートン パスワード マネージャー以外のいずれの拡張機能もインストールしなかった場合、1 週間後以降に Chrome を起動すると Chrome のブラウザ拡張機能の警告が表示されます。警告で次のいずれかの操作を実行します。

    • [追加する]をクリックすると、Chrome の[ブラウザ保護]ページが自動的に開きます。[クリックして追加]オプションを使用して、画面の指示に従って拡張機能を有効にできます。

    • [後で通知する]をクリックすると、後でノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

      2 週間後、デフォルト Web ブラウザが Chrome で、ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールしていない場合、[今すぐ解決]という警告が表示されます。[今すぐ解決]をクリックすると、ブラウザ拡張機能がインストールされます。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Chrome ブラウザを開いたときに改めて Chrome ブラウザ拡張機能の警告が表示されます。

Mac OS X 10.9 以前へのノートンのブラウザ拡張機能の追加

Safari

  • ノートンをインストールした後、初めて Safari ブラウザを開くと、ノートン製品によって Safari のブラウザ拡張機能の警告が表示され、ノートン セーフサーチノートン ホームページノートン セーフウェブなどのブラウザ固有の機能を含む拡張機能をインストールできます。

  • 次のいずれかの操作をします。

    • [追加する]をクリックすると、ノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。新しいタブで Safari の[ブラウザ保護]ページが自動的に開きます。[今すぐ有効化]オプションを使用すると、画面の指示に従って拡張機能を有効にできます。

    • [後で通知する]をクリックすると、後でノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

      2 週間後、デフォルト Web ブラウザが Safari で、ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールしていない場合、[今すぐ解決]という警告が表示されます。[今すぐ解決]をクリックすると、ブラウザ拡張機能がインストールされます。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Safari ブラウザを開いたときに改めて Safari ブラウザ拡張機能の警告が表示されます。

Mozilla Firefox

  • ノートンをインストールした後、初めて Firefox ブラウザを開くと、ノートン製品によって Firefox のブラウザ拡張機能の警告が表示され、ノートン セーフサーチノートン ホームページノートン セーフウェブなどのブラウザ固有の機能を含む拡張機能をインストールできます。

  • 次のいずれかの操作をします。

    • [追加する]をクリックすると、Firefox ブラウザによって、拡張機能のポップアップが新しいタブで開きます。[追加する]をクリックすると、新しいタブで Firefox の[ブラウザ保護]ページが自動的に開きます。[今すぐ有効化]オプションを使用すると、画面の指示に従って拡張機能を有効にできます。

    • [後で通知する]をクリックすると、後でノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

      2 週間後、デフォルト Web ブラウザが Safari で、ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールしていない場合、[今すぐ解決]という警告が表示されます。[今すぐ解決]をクリックすると、ブラウザ拡張機能がインストールされます。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Safari ブラウザを開いたときに改めて Safari ブラウザ拡張機能の警告が表示されます。

Google Chrome

  • ノートンをインストールした後、初めて Chrome ブラウザを開くと、Chrome の[ブラウザ保護]ページが自動的に起動され、ノートン プライバシー ビルダーノートン セーフサーチノートン ホームページノートン セーフウェブを含む拡張機能をインストールできます。

    ノートン プライバシー ビルダーは米国地域でのみ利用できます。

  • [クリックして追加]オプションを使用して、画面の指示に従ってブラウザ拡張機能を有効にできます。代わりに、[ノートンのすべての拡張機能の追加]オプションを使用してすべてのブラウザ拡張機能をインストールすることもできます。

  • いずれの拡張機能もインストールしなかった場合、1 週間後以降に Chrome を起動すると Chrome のブラウザ拡張機能の警告が表示されます。警告で次のいずれかの操作を実行します。

    • [追加する]をクリックすると、Chrome の[ブラウザ保護]ページが自動的に開きます。[クリックして追加]オプションを使用して、画面の指示に従って拡張機能を有効にできます。

    • [後で通知する]をクリックすると、後でノートンのブラウザ拡張機能をインストールできます。

    • [いいえ、必要ありません]: このオプションは、[後で通知する]オプションを 3 回使用すると表示されます。[後で通知する]の代わりに[いいえ、必要ありません]オプションを含むブラウザ拡張機能の警告が表示されます。[いいえ、必要ありません]オプションをクリックすると、その時点から 2 週間この警告が無視されます。

      2 週間後、デフォルト Web ブラウザが Chrome で、ノートン セーフウェブの拡張機能をインストールしていない場合、[今すぐ解決]という警告が表示されます。[今すぐ解決]をクリックすると、ブラウザ拡張機能がインストールされます。[今すぐ解決]の警告を無視すると、6 カ月後、Chrome ブラウザを開いたときに改めて Chrome ブラウザ拡張機能の警告が表示されます。

さらに詳しくは、以下を参照してください。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v124215409
オペレーティングシステム: mac_os_x
最終更新日: 2021/11/13