その他の製品

ノートン ユーティリティーズ プレミアムで Windows の起動時間を短縮する

ノートン ユーティリティーズ プレミアムのスタートアップ最適化ツールは、バックグラウンドで実行される不要なスタートアッププログラムを無効化して、パソコンの起動時間とシステムのパフォーマンスを改善します。

スタートアップ最適化ツールを実行して起動時間を短縮する

  1. ノートン ユーティリティーズ プレミアムを起動します。

  2. 左ペインで[ツールボックス] > [スピードアップ]をクリックします。

  3. [スタートアップ最適化ツール]をクリックします。

  4. [スタートアップ最適化ツール]ウィンドウの[不要なアイテム]に、パソコンを起動したときにロードされるプログラムのリストがあります。

  5. プログラムのリストで、[状態]列の切り替えスイッチを使用し、パソコンを起動したときのプログラムの[続行]、[遅延]、[オフにする]を設定します。

    また、各プログラムの右端にあるドロップダウン矢印を使用して、プログラムのパフォーマンスへの影響を表示できます。

  6. [今すぐ分析]をクリックして、ハードディスクドライブをデフラグします。

スタートアップ最適化ツールの[不要な可能性があるアイテム]タブに、パソコンの起動時間を短縮できる可能性があるプログラムのリストが表示されます。[状態]列の切り替えスイッチを使用し、パソコンを起動したときのプログラムの[続行]、[遅延]、[オフにする]を設定します。

[エキスパートビュー]セクションに、パソコンで設定可能なすべてのスタートアップアイテムのリストが表示されます。パソコンで実行されるシステムドライバやその他の低レベルプログラムにもアクセスできます。[エキスパートビュー (すべてのアイテム)]をクリックし、[エキスパートビューを開く]をクリックして、すべてのスタートアップアイテムを設定します。

特定のプログラムを無効化または変更すると、パソコンが不安定になり、正常に動作しなくなることがあります。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v127375831
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/01/06