その他の製品

データ通信ポリシーのオンとオフを切り替える

ノートン製品のインターネット使用率を制限するポリシーを設定できます。ノートン製品のインターネット使用率を制限しない場合は、[データ通信ポリシー]をオフにします。

ノートン製品が使うネットワーク帯域幅が大きすぎると考えられる場合は、[データ通信ポリシー]をオンにします。次に、ノートン製品のインターネット使用率を制限するポリシーを設定します。ノートン製品は、[データ通信ポリシー]設定ウィンドウで設定されているポリシーに基づいてインターネットに接続します。デフォルトでは、[データ通信ポリシー]はオンになっています。

データ通信ポリシーのオンとオフを切り替える

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ファイアウォール]をクリックします。

    ノートン アンチウイルスをインストールしている場合、[ネットワーク]をクリックします。

  4. [一般の設定]タブの[データ通信ポリシー]行で、[オン/オフ]スイッチを[オフ]または[オン]の位置に動かします。

  5. [設定]ウィンドウで、[適用]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v54476814
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/01/06