その他の製品

リアルタイム保護設定のカスタマイズ

リアルタイム保護は、パソコン上の未知のセキュリティリスクを検出します。リスクが検出された場合、実行するべき対策を決定できます。

ほとんどのユーザーにはデフォルト設定をお勧めします。機能を一時的にオフにしたい場合でもできるだけ早くオンにしてください。危険度が低いアイテムを自動的に削除したい場合は SONAR 拡張モードを設定します。自動保護はパソコン上のプログラムが実行されるたびに、ウイルスとその他のセキュリティリスクの有無を調べます。自動保護は常にオンにしておいてください。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v7631626_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/01/08