その他の製品

ノートン アンチスパム

ノートン アンチスパムを使うと、電子メールプログラムに受信した電子メールメッセージをスパム電子メールと正当な電子メールに分類できます。正当な電子メールは受信ボックスフォルダに、スパム電子メールは迷惑メールフォルダまたはノートン アンチスパムフォルダにフィルタ処理されます。

ノートン アンチスパムのローカルフィルタでは、ホワイトリスト方式、ブラックリスト方式、特許フィルタ技術を使って、電子メールメッセージをスパムまたは正当として分類します。これらのフィルタを効率的に動作させるには、ノートン アンチスパムでライブアップデートを通じて定期的にスパム対策定義の更新を行う必要があります。これらの更新には、スパム電子メールメッセージと正当な電子メールメッセージのシグネチャ情報が含まれます。更新には、スパム電子メールメッセージをフィルタ処理するためにシマンテック社が作成する新しいルールも含まれます。

ノートン アンチスパムは、シマンテック社のエンタープライズクラスのスパムフィルタ技術を使って、スパム電子メールメッセージと正当な電子メールメッセージを区別します。ノートン アンチスパムでは、リアルタイムフィルタ配信機構を使い、異なるレベルでさまざまなローカルフィルタを使用して、電子メールメッセージをフィルタ処理します。ローカルフィルタで電子メールメッセージをスパムまたは正当として分類します。ローカルフィルタで電子メールメッセージが正当として分類されると、ノートン アンチスパムはその電子メールメッセージのシグネチャや URL ハッシュなどの情報を収集します。ノートン アンチスパムはこの情報を追加分析用にシマンテック社の Web サーバーに送信します。

電子メールメッセージがスパムとして分類されると、ノートン アンチスパムは、電子メールメッセージの件名を変更して電子メールクライアントに送信します。電子メールクライアントは、電子メールメッセージの件名の変更を識別し、迷惑メールフォルダまたはノートン アンチスパムフォルダに移動します。

ノートン アンチスパムは、事前定義済みの電子メールルールと、ユーザー定義の許可リストと遮断リストを使って、電子メールのスキャンを高速化します。電子メール送信者の許可リストからの電子メールメッセージは受け入れられ、電子メール送信者の遮断リストからの電子メールメッセージは遮断されます。

また、ノートン アンチスパムは、サポートされる電子メールプログラムからアドレスのリストを、初回の統合中に自動的にインポートします。電子メール送信者の許可リストと遮断リストを現在のアドレス帳と一致させることができます。ノートン アンチスパムは、Outlook アドレス帳または Windows アドレス帳からアドレスをインポートするときに、安全な送信者リストと遮断送信者リストで利用可能なアドレスもインポートします。

ノートン アンチスパムをオフにすると、迷惑メールメッセージを受信する機会が増加します。ノートン アンチスパムがオンになっていることを常に確認してください。こうすることで電子メールクライアントを不要なオンラインコンテンツから保全できます。

安全な送信者と遮断送信者のリストのインポートは、Microsoft Outlook 2010 以降ではサポートされません。

[セキュリティ履歴]ウィンドウの[スパム対策]カテゴリですべてのスパム対策統計を確認できます。

電子メールクライアントを開くと、[ようこそ画面]が表示されます。[ようこそ画面]が今後表示されないようにするには、[今後この画面を表示しない]オプションにチェックマークを付けてから[閉じる]をクリックします。

ノートン アンチスパムは、サポートされる電子メールプログラムのツールバーに 1 つのドロップダウンリストまたはいくつかのオプションを追加します。

次のオプションがあります。

[ノートン アンチスパムを開く]

[スパム対策]設定ウィンドウが表示されます。

[これはスパムです]

選択した電子メールをスパムとマーク付けして、その電子メールメッセージを迷惑メールフォルダまたはノートン アンチスパムフォルダに移動します。

電子メールメッセージをスパムとして再分類すると、送信者の電子メールアドレスを遮断リストに追加するかどうかにかかわらずノートン製品にメッセージが表示されます。 このメッセージは[遮断リスト]ウィンドウの下部にあるドロップダウンリストで選択するオプションに基づいて表示されます。

[これはスパムではありません]

選択した電子メールを、許可する電子メール (スパムではない) とマーク付けして、その電子メールメッセージを受信ボックスに移動します。

電子メールメッセージを正当として再分類すると、送信者の電子メールアドレスを許可リストに追加するかどうかにかかわらずノートン製品にメッセージが表示されます。 このメッセージは[許可リスト]ウィンドウの下部にあるドロップダウンリストで選択するオプションに基づいて表示されます。

[スパムフォルダを空にする]

迷惑メールフォルダまたはノートン アンチスパムフォルダに配置されているすべての電子メールを削除します。

ノートン製品を使って Outlook でノートン アンチスパムプラグインを有効にする

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[スパム対策]をクリックします。

  4. [クライアント統合]タブで[アドインの登録]オプションをクリックし、Outlook アドインでノートン アンチスパムを有効にします。

  5. [適用]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v37793624
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/06/21