その他の製品

ノートン ファイアウォールの設定で、攻撃を遮断したときの通知を停止したり再開できます。

攻撃の疑いのある通信をノートン製品の侵入防止システムが遮断した場合に通知を表示するかどうかを選択できます。

通知の受信を選択しなかった場合も、セキュリティ履歴でノートンが遮断した攻撃を確認できます。

侵入防止の通知のオンとオフを切り替える

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで[ファイアウォール]または[ネットワーク]をクリックします。

  4. [侵入防止とブラウザ保護]タブをクリックします。

  5. [侵入防止]の[通知]行で、[オン/オフ]スイッチを[オフ]または[オン]の位置に動かします。

  6. [設定]ウィンドウで、[適用]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

個々の侵入防止の通知のオンとオフを切り替える

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで[ファイアウォール]または[ネットワーク]をクリックします。

  4. [侵入防止とブラウザ保護]タブをクリックします。

  5. [侵入防止]の[侵入シグネチャ]行で[設定]をクリックします。

  6. [侵入シグネチャ]ウィンドウで、個々のシグネチャに対応する[通知する]にチェックマークを付けるかチェックマークをはずします。

  7. [OK]をクリックします。

  8. [侵入シグネチャ]ウィンドウで、[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

  9. [設定]ウィンドウで[閉じる]をクリックします。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v1224775
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2020/08/05