その他の製品

ノートン製品を使用してパソコンのパフォーマンスを最適化し、改善する

パソコンの動作が遅くなり簡単なタスクに長い時間がかかると、いらいらするのはよくわかります。ユーザーの中には、ノートン製品をインストールしてからパソコンのパフォーマンスが落ちていると感じている方もいらっしゃいます。しかし、実際には、ノートン製品はパフォーマンスを損なうことなく世界レベルの保護を保証するよう合理化されています。

ノートン製品は、毎日の作業を高速化するパフォーマンス管理ツールと最適化ツールによって、お使いのパソコンの速度を加速することもできます。

パソコンの起動時間の高速化

多くのアプリケーションは、パソコンの起動時に設定されます。これには、使用しないプログラム、ほとんど使用しないプログラム、インストールされていることを知らなかったプログラムも含まれています。パソコンの起動時に立ち上げるプログラムが増えれば、かかる時間は長くなります。ノートン起動マネージャを使用すると、起動プログラムを無効にしたり延期したりして、迅速にパソコンを起動して実行できます。

起動項目を無効または延期する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[パフォーマンス]をダブルクリックしてから[起動マネージャ]をクリックします。

  3. [起動マネージャ]ウィンドウで、次の内容を実行します。

    • [オン/オフ]列で、使用しないプログラムのチェックマークをはずし、パソコンの起動時に開始されないようにします。

    • [起動の延期]列で、起動完了後にのみロードしたいプログラムを選択します。

  4. [適用]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

プログラムとファイルのロードにかかる時間の改善

ディスクの最適化ツールは、時間の経過とともにパソコンに広がるファイルの断片を再編集します。このツールによってパソコンのパフォーマンスが改善され、作業効率が向上します。

ディスクの最適化の実行

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[パフォーマンス]をダブルクリックしてから[ディスクの最適化]をクリックします。

  3. 完了したら[閉じる]をクリックします。

パソコンの動作を遅くする一時ファイルとフォルダを削除する

ファイルを閲覧したりダウンロードしたりするたびに、パソコンは一時ファイルを格納します。保存する必要がなくても、時間の経過とともに一時ファイルは蓄積され、パソコンの動作を遅くする可能性があります。ファイルのクリーンアップツールは、不要なファイルを削除して、パソコンの動作を高速化します。

一時ファイルとフォルダを削除する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[パフォーマンス]をダブルクリックしてから[ファイルのクリーンアップ]をクリックします。

  3. 完了したら[閉じる]をクリックします。

ブートボリュームを最適化する

ブートボリュームの最適化では隣接し、連続するクラスタにファイルの断片を再整理することで、使用可能な空き領域が最大になります。ハードディスクのヘッドがファイルのすべてのデータに 1 カ所でアクセスすれば、メモリへのファイルの読み込みが高速になります。

ブートボリュームを最適化する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[パフォーマンス]をダブルクリックしてから[グラフ]をクリックします。

  3. [グラフ]ウィンドウのセキュリティの状態グラフの上部で[最適化]をクリックします。

ゲームをしたり映画を視聴するときのパフォーマンスの改善

ゲームをしたり映画を視聴したりしているときにセキュリティソフトウェアが動作を開始して、最悪の場合で画面がフリーズしたことがありますか? 全画面表示の検出ツールを設定すると、中断を避けたいプログラムを実行しているときを識別できます。これによって、ユーザーを保護するバックグラウンドタスクの実行前に、該当のアプリでの作業が完了するまでノートンが待機します。

全画面表示の検出がオンになっていることを確認する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[管理の設定]をクリックします。

  4. [サイレントモードの設定][全画面表示の検出]行で、スイッチを[オン]の位置に移動します。

  5. [適用]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

お気に入りのアプリ使用時の中断の停止

お気に入りのプログラムの動作がノートン製品によって遅くなっていると考えられる場合は、それらのプログラムを[クワイエットモード]設定に追加できます。これらのプログラムの使用が完了されるまで、ノートン製品はユーザーを保護するバックグラウンドタスクの開始を待機します。

お気に入りのプログラムのクワイエットモードでの実行

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[管理の設定]をクリックします。

  4. [サイレントモードの設定][ユーザー指定のプログラム]行で、[設定]をクリックします。

  5. [クワイエットモードプログラム]ウィンドウで[追加]をクリックします。

  6. [プログラムを追加する]ダイアログボックスでそのプログラムまで移動します。

  7. ファイルを選択して[開く]をクリックして、[OK]をクリックします。

リソースを消費して動作を遅くするプログラムの表示

ノートン製品は、パソコンを監視して、プログラムやプロセスが異常なリソース量を使用していると考えられる場合に警告します。それらのプログラムを使用していない場合は、シャットダウンしてパフォーマンスを改善できます。

リソースを消費するプロセスの特定

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[パフォーマンス]をダブルクリックしてから[グラフ]をクリックします。

  3. [グラフ]ウィンドウの左ペインで[使用率]をクリックします。

  4. 次のいずれかの操作をします。

    • CPU グラフを表示するには、[CPU]ページをクリックします。

    • メモリグラフを表示するには、[メモリ]ページをクリックします。

  5. グラフの任意の点をクリックして、リソースを消費するプロセスのリストを取得します。

    プロセスの名前をクリックして、[ファイルインサイト]ウィンドウでプロセスについての追加の情報を取得します。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v120813372
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/11/01