その他の製品

セキュリティイベントと推奨される処理の詳細を表示する

[セキュリティ履歴 - 詳細]ウィンドウは、実行すべき処理を判断できるように、セキュリティイベントに関する詳細を提供します。

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[セキュリティ]をダブルクリックしてから[履歴]をクリックします。

  3. [セキュリティ履歴]ウィンドウの[表示]ドロップダウンリストで、カテゴリを選択し、カテゴリを基準にセキュリティイベントをフィルタ処理します。たとえば、[検疫]を選択すると、検疫機能に関連するセキュリティイベントのみが一覧表示されます。

  4. アイテムをダブルクリックするか、または[その他のオプション]を選択して、[セキュリティ履歴 - 詳細]ウィンドウまたは[ファイルインサイト]ウィンドウを表示します。

  5. [警告の概要]で、選択されたアイテムの重大度レベル、活動タイプ、状態を参照できます。検出されたアイテムに必要な、推奨される処理も表示されます。

  6. [詳細]で、危険度、リスクカテゴリ、提出日、リスクの説明などの情報を参照できます。

  7. [処理]で、状況に最も適したオプションを選択できます。

    • [データプロテクタ]では、データプロテクタのスキャンからプロセスを除外したり、除外からファイルやフォルダを削除したり、[ファイルインサイト]を表示したりするオプションを使用できます。

    • [ファイアウォール - ネットワークと接続]では、選択したパソコンまたは選択したネットワーク上のすべての未分類のパソコンからの[信頼][信頼の削除][制限][制限の削除]オプションがあります。

    • [ファイアウォール – 活動]では、選択したプログラムにインターネットへのアクセスを[許可]することができ、また、[表示ルール]オプションを使用して、選択したプログラムに設定されているファイアウォールルールを表示できます。

    • [セキュリティ履歴 - ファイアウォール活動]では、[ファイルインサイト]ウィンドウでインターネットにアクセスしたファイルの詳細を表示する[ノートン ファイルインサイト]オプションがあります。

    • [侵入防止]では、[通知する]または[通知しない]オプションを使用して、選択した攻撃シグネチャの通知を許可または遮断するオプションがあります。

    • [ソフトウェア アップデータ]には、ソフトウェア アップデータの新規スキャンを実行するための[スキャンを実行する]オプションがあります。

  8. [リスク管理]では、パソコンを最大限に保護するための関連トピックまたは設定が見つかります。

さらに詳しくは、以下を参照してください。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v19803667
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2022/03/06