その他の製品

侵入シグネチャについて

侵入防止はこのリストに含まれる攻撃シグネチャに基づいて疑わしい活動を検出して遮断します。攻撃シグネチャが悪質でない活動と一致してしまうと確信している場合、リストのシグネチャのチェックマークをはずして、監視からそのシグネチャを除外できます。

除外項目を作成するとパソコンは攻撃に対して脆弱なままになります。

場合によっては攻撃シグネチャに似た良性のネットワーク活動が表示される可能性があります。攻撃があるかもしれないと通知が繰り返し表示される場合があります。これらの通知をトリガする攻撃が安全であるとわかっている場合、個別のシグネチャに対応する[通知する]オプションのチェックマークをはずすことができます。通知の受信を選択しなかった場合も、セキュリティ履歴でノートンが遮断した攻撃を確認できます。

ノートン製品で特定の攻撃シグネチャが繰り返し悪質として検出される場合は、ノートン パワーイレイサーを実行してその攻撃シグネチャをスキャンして解決するように勧められます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v1274828
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/01/06