その他の製品

Android デバイスのノートン WiFi プライバシーで VPN に接続しても何も起きない接続の問題を解決する

この問題は、Android デバイスに VPN サービスへの接続に必要なトンネルドライバがない場合に発生します。トンネルドライバはデバイスからのインターネットトラフィックをすべて取得し、暗号化して VPN アプリケーションに送信します。VPN ゲートウェイには VPN アプリケーションが送信します。トンネルドライバなしでは、ノートン WiFi プライバシーは VPN 接続を確立できません。

この問題は、Prestigio、M2M、Samsung Galaxy S II の初期モデルなど、特定の製造元のデバイスで報告されています。

残念ながら、このドライバは Android オペレーティングシステムのソフトウェアの一部で、これを作成、追加できるのはデバイス製造元だけです。

サポート対象の別の Android デバイスをお持ちの場合は、そちらでノートン WiFi プライバシーのライセンスを使用できます。ライセンスを移行するには、まず現在のデバイスからノートン WiFi プライバシーをアンインストールしてから別のデバイスにインストールします。

返金を希望される場合は、ノートン サポートにお問い合わせください。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v117552161_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Android
最終更新日: 2018/11/12