その他の製品

ノートン モバイル セキュリティのアプリアドバイザー機能について

ノートン モバイル セキュリティ - アプリアドバイザーは、個人情報の漏えい、ポップアップ広告の表示、バッテリの大量消費、異常な動作を行う可能性のあるアプリがインストールされている場合に警告してお客様を保護します。ご使用のデバイスでクラウドベースの評価スキャンを実行し、インストール済みのアプリについて、リスクの概略と警告を表示します。

アプリは、以下の動作に基づいて、[プライバシーリスク]として評価されます。

  • 共有される個人データ - パーソナルアカウントの情報、連絡先の詳細、SIM カードの詳細、設定情報、インストール済みアプリの詳細、位置情報、デバイスの詳細など、アプリをインストールすると共有される情報を表示

  • 広告の表示 - アプリ内に広告を表示するアプリ、通知バーに迷惑な広告を表示するアプリ、広告のアイコンをホーム画面に表示するアプリかどうかを表示

  • バックグラウンドデータの使用状況 - アプリを使用していないときにバックグラウンドで無線データを通信したり、帯域を使用する可能性によりアプリを評価

    設計上、一部の Android アプリやアプリが依存するサービスが完全に機能するにはバックグラウンドでのデータ通信が必要になることがあります。

  • 異常な動作の検出 - デバイスでアプリの異常な動作が検出された場合に情報を表示

  • バックグラウンドでのバッテリ消費量 - 位置情報を使用し、アプリを起動していないときもバックグラウンドで頻繁に更新する、バッテリ消費量の大きい可能性のあるアプリの一覧を表示

ノートン モバイル セキュリティのインストール時の初回セットアップで、アプリアドバイザーはデバイスにインストール済みのアプリをすべて自動スキャンし、リスクがある場合は警告します。このとき、アプリを信頼またはアンインストールできます。

また、Google Play 用アプリアドバイザーを有効にすると、Google Play からインストールする前にアプリを自動的にスキャンします。

さらにサポートが必要な場合

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v97499944
オペレーティングシステム: Android
最終更新日: 2020/08/03