その他の製品

ストレージ不足のためノートン バックアップの設定に失敗しました

ノートンのキーごとに 25 GB のクラウドストレージが提供されます。クラウドバックアップ機能を使用するには製品をアクティブ化する必要があります。初めてクラウドバックアップを設定するときに、ノートンはお客様のノートン アカウントに接続し、アカウントへのサインインを要求します。クラウドストレージをアクティブ化する試みが成功しなかった場合、[設定できませんでした]ウィンドウが表示されます。

クラウドストレージをアクティブ化する前に

  • パソコンがインターネットに接続していることを確認します。

  • 製品が別のノートン アカウントにすでに登録されているかどうかを確認します。登録されている場合、[再試行]をクリックし、製品が登録されているノートン アカウントを使用してサインインします。

  • セキュアクラウドストレージで利用可能な容量を確認します。ストレージ容量を追加する必要がある場合は、追加のストレージ容量を購入できます。

ノートン アカウントを使用して、割り当てられているクラウドストレージ容量をパソコン間で共有できます。たとえば、2 台のパソコンにノートンをインストールして同じノートン アカウントで登録しているとします。ストレージ容量を 2 台のパソコン間で共有できます。クラウドストレージ容量の 10 GB を 1 台目のパソコンに使用するとします。同じノートン アカウントを使用する 2 台目のパソコンに対してクラウドストレージをアクティブ化すると、そのパソコンで容量の残りの 15 GB を使用できます。

クラウドストレージ容量は、お使いの製品によって異なります。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v73596013
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/01/06