その他の製品

クラウドバックアップをアクティブ化して写真や重要なファイルを保護する

ご存じでしたか。多くのサブスクリプションプランでは、ノートン製品による保護を複数のデバイスに追加する際に追加コストがかかりません。

手順については、こちらをクリックしてください。

クラウドバックアップは、ランサムウェアまたは他のマルウェアの被害に遭った場合や、重大なハードウェアの問題が発生した場合のデータの保護を支援します。ノートン製品のサブスクリプションにクラウドバックアップが含まれている場合、無料でクラウドストレージを利用でき、必要であれば追加のストレージを購入することもできます。また、ノートンでは、バックアップファイルを自身のローカルストレージデバイスに保存することもできます。

最初のバックアップを実行する前に、ノートン バックアップをアクティブ化する必要があります。

クラウドバックアップを使用するには、[ファイアウォールの設定]ウィンドウの[データ通信ポリシー]オプションを[無制限]に設定する必要があります。

詳しくは、「ノートン製品のインターネット使用率を定義する」を参照してください。

ノートンクラウドバックアップをアクティブ化する

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで、[バックアップ]をクリックしてから[今すぐ設定]をクリックします。

  3. [場所]タブで[無料でアクティブ化する]をクリックします。

  4. 要求されたらノートン アカウントの資格情報を入力し、[サインイン]をクリックします。

  5. [設定を保存する]をクリックしてから[閉じる]をクリックします。

ビデオ: オンラインバックアップをアクティブ化する方法

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v6958554_ns_backup_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/09/10