その他の製品

ノートンによるインターネットの使用を定義する

[データ通信ポリシー]を使うと、ノートン製品が使うネットワーク帯域幅を制御できます。デフォルトでは、[データ通信ポリシー]はオンになっており、[自動]に設定されています。Windows 7 以前の場合のデフォルト設定は[無制限]です。インターネット接続の速度が低下している場合は、ノートン製品が使う帯域幅を減らすことができます。[データ通信ポリシー]の設定を変更すると、パソコンが使うすべてのネットワーク接続の通信ポリシーを設定することもできます。

ノートンによるインターネットの使用を定義する

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ファイアウォール]をクリックします。

  4. [一般の設定]タブの[データ通信ポリシー]行で[設定]をクリックします。[設定]オプションが無効な場合は、オン/オフスイッチを[オン]の位置に動かします。

  5. [データ通信ポリシー]設定ウィンドウの[ポリシー]列で、ポリシーを設定するネットワーク接続の横にあるドロップダウンリストをクリックします。

  6. 次のいずれかを選択します。

    • [自動]: ノートンは Windows のデータ通信ポリシーに基づいてすべての製品とウイルス定義の更新を受信できます。

      [自動]オプションは Windows 8 以降でのみ利用できます。

    • [無制限]: ノートンは必要なネットワーク帯域幅を使って、すべての製品とウイルス定義の更新を受信します。Windows 7 以前を使っている場合、デフォルトポリシーは[無制限]です。

    • [節約]: ノートン製品は、重要な製品のアップデートやウイルス定義を受信する場合にのみインターネットにアクセスできます。インターネット接続が制限されている場合は、[節約]を設定すると、致命的なセキュリティの脅威から保護されます。

    • [トラフィックなし]: ノートンによるインターネットへの接続を遮断します。このポリシーを選択した場合、ノートンは重要なウイルス定義とプログラムの更新を受信できません。そのため、潜在的な危険とウイルス攻撃にさらされる可能性があります。

  7. [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

  8. [設定]ウィンドウで[閉じる]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v54476820_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/01/08