その他の製品

Web 保護機能をオンにしてノートン 360 iOS 版を実行すると、Wi-Fi やモバイルデータ通信の接続状態が正しく表示されなくなるという問題を解決する

iOS デバイスを VPN ネットワークに接続している場合、Wi-Fi からモバイルデータ通信への、またはその逆のネットワーク状態の変更が通知領域で認識されないことがあります。これは、iOS のすべての VPN 接続でときおり発生する問題で、ノートン 360 iOS 版だけの問題ではありません。

古いバージョンのノートン モバイル セキュリティアプリを使用している場合は、保護機能の最新アップデートを継続的に受信できるように、新しいノートン 360 にアップデートすることをお勧めします。ノートン モバイル セキュリティアプリをノートン 360 にアップデートする方法について詳しくは、ノートン モバイル セキュリティを最新版にアップデートするをお読みください。

この問題を修正するには、iOS デバイスで機内モードをオンにし、オフに戻します。

機内モードをオンにし、オフに戻す

  1. デバイス画面の下端から上にスワイプして、[コントロールセンター]を表示します。

    iOS 12 以降を搭載した iPhone X 以降または iPad では、画面の右上隅から下にスワイプして、[コントロールセンター]を表示します。

  2. コントロールセンターで、飛行機のアイコンをタップして機内モードをオンにします。

  3. 10 秒以上待ってから再び飛行機のアイコンをタップして機内モードをオフにします。

さらにサポートが必要な場合

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v129903722
オペレーティングシステム: iOS
最終更新日: 2021/03/05