その他の製品

検疫済みのリスクまたは脅威を処理する

検疫項目はパソコンの他の部分から隔離されているため、感染が広がったりパソコンに感染する可能性はありません。ノートン製品ではリスクと識別されないものの、感染していると考えられる項目がある場合は、項目を検疫に手動で入れることができます。項目のリスクが低いと考えられる場合は、検疫から項目を復元することもできます。ノートンは復元された項目を修復しません。ただし、ノートンは復元された項目を後続のスキャンで駆除できます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v6200305
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2020/07/14