その他の製品

ノートン パスワード マネージャーのデータをインポートする

以前にバックアップしたファイルからパスワード マネージャーデータをインポートできます。データ保管庫の自動バックアップは、自動バックアップ機能が有効な場合にのみ実行されます。自動バックアップフォルダのデフォルトの場所は C:\Documents\Norton Password Manager です。

[既存のデータにインポートしたデータを結合する]と[インポートしたデータで既存のデータを置換する]オプションは、バックアップファイルからノートン パスワード マネージャーのデータをインポートする場合に表示されます。インポートしたデータを現在サインインしているデータ保管庫と結合することも、データ保管庫に保存している既存のデータを置き換えることもできます。

インポート時のファイルサイズは、.CSV ファイルの場合は 15 MB 以下である必要があります。また、ノートン パスワード マネージャーではノートン パスワード マネージャー (.NPM) ファイルのインポートを許可しません。

ノートンからノートン パスワード マネージャーのデータをインポートする

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで、[インターネットセキュリティ]をダブルクリックしてから[パスワード マネージャー]をクリックします。

  3. [ノートン パスワード マネージャー]ウィンドウの下部に表示される[設定]アイコンをクリックします。

  4. [インポート/エクスポート]タブをクリックします。

  5. [インポート]行で、[インポート]をクリックします。

  6. [データ保管庫のインポート]ウィンドウで、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [既存のデータにインポートしたデータを統合する]

    • [インポートしたデータで既存のデータを置換する]

  7. [インポート]をクリックします。

  8. インポートするファイルの場所を参照します。

    データ保管庫のバックアップは My Documents\Norton Password Manager Backups\<ノートン アカウント名> にあります。

  9. そのファイルを選択してから[開く]をクリックします。

  10. 現在使っているデータ保管庫とインポートするデータ保管庫に格納したログイン情報のパスワードが異なる場合は、確認メッセージが表示されます。次のいずれかを選択します。

    • クラウド型のデータ保管庫に格納されているパスワードを保持するには、[既存のパスワードを保存する]をクリックします。

    • クラウド型のデータ保管庫に格納されているパスワードをインポートするデータ保管庫に格納されているパスワードで上書きするには、[インポートしたパスワードを保存する]をクリックします。

  11. 確認ダイアログボックスで[OK]をクリックします。

ビデオ: パスワード マネージャーのデータ保管庫のデータをインポートする方法

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v5466277
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/12/04