その他の製品

ノートン ID セーフのデータをエクスポートする

セキュリティ目的やデータ回復のため、または ID セーフデータを新しいパソコンに移す場合に、ID セーフデータをエクスポートできます。ID セーフパスワードはリセットできません。 そのため、データ保管庫のバックアップを定期的に作成することをお勧めします。 自動バックアップ機能を有効にすると、データ保管庫のバックアップが自動的に作成され、ローカルデバイスに保存されます。

製品のサブスクリプションが終了したときは、ID セーフデータを取り込むことができます。

ノートン ID セーフは、ノートン ID セーフ (.NPM) ファイルのエクスポートを許可しません。

ブラウザからノートン ID セーフデータをエクスポートする

  1. ブラウザを開きます。

  2. ブラウザの右上にある[ノートン ID セーフ]をクリックします。

  3. 表示されるポップアップで[データ保管庫を開く]をクリックします。

  4. [ID セーフデータベースのロックを解除する]ウィンドウにデータ保管庫のパスワードを入力し、[データ保管庫を開く]をクリックします。

  5. ノートン ID セーフ拡張機能のアイコンをクリックして、[データ保管庫]をクリックします。

  6. [ノートン ID セーフ]ウィンドウで、 をクリックして[データ保管庫をエクスポート]をクリックします。

  7. [保護対象のデータ保管庫の処理]ウィンドウで、ノートン ID セーフデータのエクスポートに使用するデータ保管庫のパスワードを入力します。

ノートンからノートン ID セーフデータをエクスポートする

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで、[オンラインの安全性]をダブルクリックしてから[ID セーフ]をクリックします。

  3. [ノートン ID セーフ]ウィンドウの下部に表示される[設定]アイコンをクリックします。

  4. [インポート/エクスポート]タブをクリックします。

  5. [エクスポート]ウィンドウで、ファイル形式を選択します。

    次のいずれかを選択できます。

    • ID セーフのバックアップ形式 - DAT ファイル

      セキュリティの向上のためにパスワードを設定してデータのバックアップを作成したい場合、パスワードを入力して確認します。

    • [テキスト形式 - CSV ファイル (ログイン情報とメモのみ)]

    データ保管庫のバックアップは My Documents\Norton Identity Safe Backups\<ノートン アカウント名> にあります。

  6. [エクスポート]をクリックします。

  7. [ID セーフパスワードを確認]ウィンドウで、ID セーフデータのエクスポートに使用する ID セーフパスワードを入力します。

  8. 確認ダイアログボックスで[OK]をクリックします。

ビデオ: ID セーフデータをエクスポートする方法

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v5466274_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/01/07