その他の製品

ノートン ID セーフのインポート/エクスポート設定

セキュリティ目的やデータ回復のため、または ID セーフデータを新しいコンピュータに移す場合に、ID セーフデータをエクスポートできます。バックアップファイルは .DAT ファイルとして保存されます。

バックアップしたファイルはパスワードで保護できます。パスワードを使って ID セーフデータの安全性を高めることをお勧めします。バックアップパスワードは、ID セーフのパスワードと同じである必要はありません。バックアップを作成した ID セーフデータを復元するときに、パスワードを入力する必要があります。

以前にバックアップしたファイルから ID セーフデータをインポートできます。データ保管庫のパスワードはリセットできません。 そのため、データ保管庫のバックアップを定期的に作成することをお勧めします。 自動バックアップ機能を有効にすると、データ保管庫のバックアップが自動的に作成され、ローカルデバイスに保存されます。 データ保管庫のバックアップは、Users\<User Name>\My Documents\Norton Password Manager Backups\<ノートン アカウント名> に保存されます。

ID セーフデータをインポートすると、次のことが可能になります。

  • インポートしたデータを、現在サインインしているデータ保管庫にマージする。

  • サインインしているデータ保管庫に格納した既存の ID セーフデータを、インポートしたデータに置き換える。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v10327252
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/06/21