その他の製品

お子様の個人情報共有を遮断する

デフォルトでは、安全な Web サイトでお子様が個人情報を送信した場合、この活動はProductNameによって遮断または監視されません。安全な Web サイトの URL は、「http」ではなく「https」で始まります。たとえば、お子様が Gmail で個人情報を送信した場合、ProductNameはこの活動を監視も遮断もしません。お子様が危険な Web サイトで個人情報の詳細を共有しないようにするには、お子様のプロファイル設定でその詳細を指定する必要があります。これにより、ProductNameはお子様のこのような試行を遮断し、保護者に通知します。

ProductName Web サイトまたは Android 版ProductNameの保護者機能を使用して個人情報を指定し、個人情報の送信を遮断します。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v40471277
オペレーティングシステム: 
最終更新日: 2018/11/09