その他の製品

お子様のデバイス割り当ての編集

お子様のオンラインでの活動を監視するには、デバイスをそのお子様に関連付ける必要があります。以下の情報を使用して、お子様のデバイスからデバイスまたはユーザーアカウントの割り当てを変更します。お子様にデバイスやユーザーアカウントを再び割り当てると、ノートン ファミリーは新しい割り当てに基づいてお子様の監視を開始します。

ユーザーアカウントにより、複数のユーザーが単一のパソコンを共有できます。家族の各メンバーは、各自のユーザー名とパスワードを使って Windows にログオンできます。これにより、それぞれのユーザーが個人用の設定を保有できます。お子様がそれぞれのユーザーアカウントを使用すると、ノートン ファミリーはお子様を個別に監視できます。

パソコンに単一のユーザーアカウントがあると、それは管理者アカウントになります。パソコンを使うそれぞれのお子様に標準のユーザーアカウントを作成する必要があります。これにより、お子様はユーザーアカウントの新規作成などの管理者タスクを実行できなくなります。

お子様が新しい Windows ユーザーアカウントを作成し、そのアカウントでパソコンにログオンした場合、ノートン ファミリーはお子様の活動を監視できません。新しい Windows ユーザーアカウントを作成できないようにするために、お子様のユーザーアカウントは必ず標準ユーザーアカウントにします。

お子様の Windows ユーザーアカウントが管理者権限の場合、標準ユーザーアカウントに変更する必要があります。

Windows 10/8/7 の管理者アカウントを標準アカウントに変更するには

  1. [コントロールパネル]を開きます。

  2. [表示方法]を[カテゴリ]にします。

  3. [ユーザーアカウント]の下にある[アカウントの種類の変更]をクリックします。

  4. [アカウントの管理]ウィンドウで、変更するユーザーアカウントを選択します。

  5. [アカウントの種類の変更]をクリックします。

  6. [アカウントの種類の変更]ウィンドウで、[標準]をクリックします。

  7. [アカウントの種類の変更]をクリックします。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v40467274
オペレーティングシステム: Windows, Android, iOS
最終更新日: 2019/06/19