その他の製品

モバイルデバイスでノートン 360 アプリのデバイスセキュリティの警告を表示して対応する

Android デバイスの場合

ノートン 360 アプリのデバイスセキュリティ機能では、以下に対して警告を表示してデバイスの保護をサポートします。
  • ルート化されたデバイスの設定

  • 信頼できない証明書

  • USB デバッグと不明なソースのオプションの無効化

  • KRACK (Key Reinstallation Attacks) に対する脆弱性

  • デバイスのロック画面と指紋ロックの設定

[保護レポート]カードを使用して、過去 30 日間にノートン 360 が検出したオペレーティングシステムのリスクの数を表示することもできます。

デバイスセキュリティの警告を表示して対応する

  1. ホーム画面から、ノートン 360 アプリを起動します。

  2. ノートン 360 アプリのメイン画面に[セキュリティ]オプションが表示されている場合は、[セキュリティ]をタップします。表示されていない場合は、手順 3 に進みます。

  3. [デバイスセキュリティ]をタップします。

  4. 以下に示すデバイスセキュリティの警告に応じて、デバイスセキュリティ警告の解決手順に従います。

    Android デバイスによっては、以下に示すデバイスセキュリティの警告のうち一部が利用できません。

有効な USB デバッグを修正する

  1. [USB デバッグが有効です]警告で、[今すぐ修正]をタップします。

  2. [開発者オプション]画面で、[USB デバッグ]の横のスライダーを動かしてオフにします。

有効な不明なソースを修正する

  1. [不明なソースが有効です]警告で、[今すぐ修正]をタップします。

  2. Android OS のバージョンに応じて、次のいずれかを行います。

    • Android 7.x 以前のデバイスでは、[セキュリティ]画面で、[不明なソース]の横のスライダーを動かしてオフにします。

    • Android 8.x 以降のデバイスでは、[不明なアプリのインストール]画面で、[このソースを許可]の横のスライダーを動かしてオフにします。

設定されていないロック画面を修正する

  1. [ロック画面が設定されていません]警告で、[今すぐ修正]をタップします。

  2. [選択項目をロック解除]または[画面ロックの選択]の画面で、必要に応じて画面ロックのオプションをタップし、画面上の指示に従います。

    保護を強化するため、画面ロックの種類を設定し、[パスワード]、[PIN]、[パターン]オプションのいずれかから選択することを推奨します。

設定されていない指紋ロックを修正する

  1. [指紋ロックが設定されていません]警告で、[今すぐ修正]をタップします。

  2. メッセージが表示されたら、デバイスにすでにロックを設定した場合はデバイスの PIN を入力する必要があります。

  3. [画面ロックの選択]画面で、必要に応じて画面ロックのオプションをタップし、画面上の指示に従います。

[無視する]オプションを使用することで、上記のデバイスセキュリティの警告はいずれも後で解決できます。再び警告を表示するには、[デバイスセキュリティ]画面の下部にある[無視したリスク]を上へスワイプして、次に[表示する]をタップします。

デバイスセキュリティのレポートカードを表示する

  1. ホーム画面から、ノートン 360 アプリを起動します。

  2. ノートン 360 のメイン画面の下部にある[保護レポート]オプションをタップして引き上げます。

  3. [デバイスセキュリティ]セクションで、ノートン 360 が検出したオペレーティングシステムのリスクの数を表示することができます。

iOS デバイスの場合

ノートン 360 アプリのデバイスセキュリティ機能では、以下に対して警告を表示してデバイスの保護をサポートします。
  • オペレーティングシステムのアップグレード

    ノートン 360 アプリはデバイスのオペレーティングシステムが最新かどうかを検出して最新でない場合は警告し、オペレーティングシステムを最新バージョンに更新する手順を示します。

    オペレーティングシステムの更新には、最新の保護を提供する重要なセキュリティパッチが含まれる場合があります。デバイスに最新バージョンのオペレーティングシステムがインストールされていることを確認してください。

  • パスコード検出

    ノートン 360 アプリは、個人情報への権限がないアクセスを防ぐパスコードをデバイスで設定していない場合に警告を表示します。

[保護レポート]カードを使用して、過去 30 日間にノートン 360 が検出したオペレーティングシステムのリスクの数を表示することもできます。

デバイスセキュリティの警告を表示して対応する

  1. ホーム画面から、ノートン 360 アプリを起動します。

  2. [セキュリティ]をタップし、[デバイスセキュリティ]をタップします。

  3. 以下に示すデバイスセキュリティの警告に応じて、デバイスセキュリティ警告の解決手順に従います。

[パスコードが検出されませんでした]警告を修正する

保護を強化するため、デバイスのパスコードを設定することを推奨します。

[パスコードが検出されませんでした]警告で、次のいずれかを行います。

  • [今すぐ修正]をタップし、問題を解決する手順を表示し、[設定を開く] > [Face ID とパスコード] > [パスコードをオンにする] > [パスコードを設定して確認]をタップします。

  • 問題を後で解決する場合は、[無視する]をタップします。再び警告を表示するには、[デバイスセキュリティ]画面の下部にある[無視したリスク]オプションをタップして上にスワイプします。

[古い OS バージョン]警告を修正する

[古い OS バージョン]警告で、次のいずれかを行います。

  • [今すぐ修正]をタップし、問題を解決する手順を表示し、[設定を開く] > [一般] > [ソフトウェアアップデート] > [ダウンロードしてインストール]をタップします。

  • 問題を後で解決する場合は、[無視する]をタップします。再び警告を表示するには、[デバイスセキュリティ]画面の下部にある[無視したリスク]オプションをタップして上にスワイプします。

デバイスセキュリティのレポートカードを表示する

  1. ホーム画面から、ノートン 360 アプリを起動します。

  2. ノートン 360 のメイン画面の下部にある[保護レポート]オプションをタップして引き上げます。

  3. [デバイスセキュリティ]セクションで、ノートン 360 が検出したオペレーティングシステムのリスクの数を表示することができます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v137722461
オペレーティングシステム: iOS
最終更新日: 2022/07/11