その他の製品

ノートン セキュア VPN をはじめて使用する

ノートン セキュア VPN は、公共ホットスポットで Windows パソコン、Mac、モバイルデバイスを使用時にインターネット接続を暗号化し、パスワードなどの個人情報を保護します。

ノートン セキュア VPN またはノートン 360 のインストールが完了したら、以下の操作を実行します。

セキュア VPN の設定

  1. 次のいずれかを行います。

    • ノートン 360 の場合: ノートンを起動します。[マイノートン]ウィンドウで、[セキュア VPN]の横にあるドロップダウンメニューから[オンにする]を選択します。

    • ノートン セキュア VPN の場合: ノートン セキュア VPN のインストールが完了すると、セキュア VPN がデフォルトでオンになります。

      セキュア VPN がオンになっていない場合は、システムトレイまたはメニューバーのセキュア VPN アイコンをクリックして、ノートン セキュア VPN を起動します。[仮想プライベートネットワーク]の横にある状態インジケータをクリックして[オン]にします。

  2. VPN の場所を変更する場合は、以下に示すいずれかの操作を実行します。

    • ノートン 360 の場合: [マイノートン]ウィンドウの[セキュア VPN]の横にあるドロップダウンリストで[開く]を選択します。[仮想の場所]タブで、目的の地域を選択します。

    • ノートン セキュア VPN の場合: [仮想の場所]タブで、目的の地域を選択します。

  3. 広告追跡機能のオンとオフを切り替えるには、[広告追跡]タブで、[広告追跡をブロック」の横にある状態インジケータをクリックします。

ビデオ

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v134911619
オペレーティングシステム: Mac OS X, windows
最終更新日: 2020/07/07