ノートン アンチスパムによってタグ付けされた電子メールが電子メールクライアントのノートン アンチスパムフォルダに移動されない

Microsoft Outlook 以外の電子メールクライアントの場合、ノートン アンチスパムはスパム電子メールをフィルタ処理し、電子メールの件名に[Norton AntiSpam]タグを追加します。ただし、スパム電子メールをフォルダに移動することはできません。[Norton AntiSpam]タグが付いた電子メールを迷惑メールフォルダに自動的に移動するには、電子メールクライアントでルールを作成する必要があります。ルールを作成する方法がわからない場合、電子メールクライアントのマニュアルを参照するか、電子メールクライアントの発行元にお問い合わせください。

Microsoft Outlook の場合、スパム対策コンポーネントが電子メールクライアントと統合されていないと、この問題が発生することがあります。この問題を解決するには、スパム対策のクライアント統合を無効にし、再度有効にする必要があります。

手順 1

スパム対策のクライアント統合を無効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[スパム対策]をクリックします。

  4. [クライアント統合]タブで、[電子メールクライアント]の[Outlook]の横のスライダーを動かして[オフ]にします。

  5. [適用]ボタン、[閉じる]ボタンの順にクリックします。

  6. すべてのプログラムを閉じて、コンピュータを再起動します。

手順 2

スパム対策のクライアント統合を有効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[スパム対策]をクリックします。

  4. [クライアント統合]タブで、[電子メールクライアント]の[Outlook]の横のスライダーを動かして[オン]にします。

  5. [適用]ボタン、[閉じる]ボタンの順にクリックします。

  6. すべてのプログラムを閉じて、コンピュータを再起動します。

さらにサポートが必要な場合

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v75895681_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/03/20