コンピュータの無効化

コンピュータに重要な情報が保存されている場合は、コンピュータの紛失または盗難があったときにそのコンピュータを無効にします。コンピュータを無効にすると、正しいユーザーパスワードを入力するまで、誰もコンピュータにアクセスできません。

[デバイスを無効にする]オプションは、インテル アンチセフトのチップセットを持つコンピュータでのみ利用可能です。

この拡張オプションの利点は次のとおりです。

  • コンピュータを無効にすると、コンピュータはシャットダウンされ、データが保護されます。

  • 誰もコンピュータのデータを削除できません。

このオプションの欠点は次のとおりです。

  • コンピュータの場所を追跡できません。

    コンピュータを無効にする前に記録された最後の場所のみを確認できます。

  • コンピュータを所有している人の最新画像を表示できません。

    デバイスが無効になる前に撮影された最新の 10 枚の画像のみを表示できます。

    コンピュータを無効にすると、そのコンピュータを使用して場所を追跡したり、写真を撮影したりすることができません。

コンピュータを無効にするには

  1. Web ブラウザを開いて http://antitheft.norton.com に進みます。

  2. Norton Anti-Theftページで[ここでサインインしてください]をクリックします。

  3. 表示されるウィンドウで、ノートン アカウント情報を入力してアカウントにサインインします。

  4. 左ペインの[マイデバイス]で、コンピュータの名前をクリックします。

  5. 表示されるページで、[デバイスのロック]をクリックします。

  6. [デバイスのロック]ページで、[デバイスを無効にする]を選択します。

  7. [デバイスのロック]をクリックします。

Norton Anti-Theft Web サイトについて

デバイスのロック

無効にしたコンピュータのロック解除

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v75155813_NAT_Retail_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/04/25