ノートン ブータブルリカバリツールで以前の修復セッションに戻す方法

ノートン ブータブルリカバリツールは強硬的な手段を使って感染を検出し削除するため、コンピュータにインストールされたサードパーティ製アプリケーションのファイルやレジストリキーも削除されることがあります。必要であれば、修復セッションを元に戻し、変更前の状態に復元できます。

修復セッションを元に戻すと、そのセッション中に削除されたすべての項目が既知のリスクを含めて復元されます。

以前の修復セッションに戻る

  1. ノートン ブータブルリカバリツールを起動する。

  2. [ノートン ブータブルリカバリツール]ウィンドウで[ノートン拡張回復スキャン]をクリックする。

  3. 以前のスキャンセッションの変更を見直し、元に戻すには、[元に戻す]をクリックする。

  4. 元に戻したい修復セッションを選択してから、[元に戻す]をクリックする。

    いったん元に戻す処理が開始すると、修復セッション中に行なわれたすべての変更を元に戻すまで、操作を取り消すことはできません。

  5. ノートン ブータブルリカバリツールの変更の復元処理が完了したら、メインウィンドウに戻り、別のスキャンを実行できます。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v73972810_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2016/02/12