ID セーフのログイン/ログアウト

ノートン ID セーフは、Windows ユーザーセッションが開始するたびに、ID セーフデータベースへのログインを要求します。アイドル状態が指定時間続いたら ID セーフデータベースから自動的にログアウトされるように設定できます。ノートン ID セーフを使用し続けるには ID セーフパスワードを再入力する必要があります。

デバイスから離れるときは、ID セーフデータを保全するために ID セーフデータベースからログアウトしてください。ID セーフデータベースからの自動ログアウトを有効にするには、メインウィンドウで、[設定]、[セキュリティ]、[アクティブでない状態が <数字> 分間続いた場合に ID セーフデータベースを閉じる]の順にクリックします。Android または iOS で自動ログアウトを有効にするには、アプリボタン、[設定]、[ID セーフデータベース]、[自動ロック]の順にタップし、自動ロック間隔を選択します。

ノートン ID セーフから完全にログアウトするには、ノートン ID セーフメインウィンドウで、自分の電子メールアドレスをクリックし、[ノートン アカウントのサインアウト]をクリックします。

Android または iOS で ID セーフデータベースからログアウトするには、アプリボタンをタップし、[ID セーフデータベースを閉じる]をタップします。ノートン ID セーフから完全にログアウトするには、アプリのメインウィンドウで[サインアウト]をタップします。アプリボタン、[設定]、[アカウント]、[サインアウト]の順にタップして、ID セーフからログアウトすることもできます。

秘密データを表示または編集したりするには、ID セーフにログインする必要があります。

ノートン ツールバーからクラウド ID セーフデータベースにログインするには

  1. ブラウザを起動します。

  2. ノートン ツールバーで[ID セーフデータベースは閉じています]オプションをクリックします。

  3. メッセージに従って、[サインインまたはアカウントの作成]ウィンドウで、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを使って ID セーフにログインします。

  4. [ID セーフデータベースは閉じています]ウィンドウで、クラウド ID セーフデータベースのパスワードを入力します。

  5. [開く]をクリックします。

ノートン ツールバーからクラウド ID セーフデータベースのログアウトを実行するには

  1. ブラウザを起動します。

  2. ノートンツールバーの[ID セーフデータベースは開いています]をクリックして、ウィンドウ下のスライダースイッチを右に移動します。

    ノートン ID セーフメインウィンドウで使用可能なスライダースイッチを使って、ID セーフデータベースを閉じることもできます。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v73785935_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/28