その他の製品

ノートン アカウントへのサインイン

ノートン ID セーフでは、クラウド ID セーフデータベースを作成し、ID セーフデータを保存できます。クラウド ID セーフデータベースを作成するか、またはクラウド ID セーフデータベースにアクセスするには、ノートン アカウントにログインする必要があります。ID セーフデータは、ノートン アカウントを使ってオンラインに保管されます。また、[ノートン アカウントへのサインイン]ウィンドウを使って、異なるノートン アカウントに関連付けされている他のクラウド ID セーフデータベースにアクセスすることもできます。

1 つのノートン アカウントにクラウド ID セーフデータベースを 1 つのみ作成できます。ノートン アカウントがすでにある場合は、資格情報を使ってログインできます。

[ノートン アカウントにログイン]ウィンドウには次のオプションがあります。

[電子メールアドレス]

ノートン アカウントを作成したときに使った電子メールアドレスを入力するように要求されます。

[パスワード]

ノートン アカウントを作成したときに使ったパスワードを入力するように要求されます。

[パスワードを記憶]

コンピュータを再起動したり、コンピュータからログオフした後でも、ノートン アカウントにアクセスできます。

デフォルトでは、このオプションにはチェックマークが付いています。

[サインイン]

ノートン アカウントにサインインできます。

クラウド ID セーフデータベースを作成するには、ノートン アカウントにログインする必要があります。

[パスワードを忘れた場合]

ノートン アカウントパスワードを取得できます。

ノートン アカウントパスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合]リンクをクリックして仮パスワードを取得できます。ノートン アカウントを作成するときに指定したのと同じ電子メールアドレスを使う必要があります。入力した電子メールアドレスに仮パスワードが届きます。ノートン アカウントにログインした後でパスワードを再設定する必要があります。

[新しいアカウントの作成]

新しいノートン アカウントを作成できます。

ノートン アカウントの作成

ID セーフのログイン/ログアウト

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v73760847_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08