オンライン ID セーフデータベースのリセット

ノートン ID セーフでは、ID セーフパスワードを忘れた場合、ノートン アカウント資格情報を使って ID セーフパスワードをリセットできます。オンライン ID セーフデータベースをリセットすると、すべての ID セーフデータが完全に削除されます。

オンライン ID セーフデータベースをリセットするには

  1. ブラウザを開いて、https://identitysafe.norton.com に移動します。

  2. [ダウンロード]をクリックしてノートン ID セーフのセットアップをダウンロードします。

  3. ダウンロードしたノートン ID セーフをダブルクリックします。

  4. [実行]をクリックします。

  5. インストールウィンドウの[同意してインストール]をクリックして、システムへのノートン ID セーフのインストールを続行します。

    ノートン コミュニティウォッチ機能に参加することで、シマンテック社によるセキュリティリスクまたは脅威への対策の改善を支援できます。ノートン コミュニティウォッチに参加するには、ウィンドウの下部で[ノートン コミュニティウォッチへの参加]にチェックマークを付けます。

  6. [ノートン アカウントへのサインイン]ウィンドウで、ノートン アカウントの作成に使った電子メールアドレスを入力します。

  7. [次へ]をクリックします。

  8. [ノートン アカウントへのサインイン]ウィンドウで、ノートン アカウントのパスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

  9. [オンライン データベースのロック解除]ウィンドウで[新しい ID セーフデータベースの作成]をクリックします。

  10. [オンライン ID セーフデータベースをリセット]ウィンドウで[ID セーフのリセット]をクリックします。

  11. [オンライン ID セーフデータベースをリセット]ウィンドウで、ノートン アカウントのパスワードを入力して関連付けされているオンライン ID セーフデータベースをリセットします。

    ノートン アカウントに関連付けされている電子メールアドレスを[電子メールアドレス]フィールドに表示できます。

  12. 確認ダイアログボックスで[OK]をクリックします。

ノートン ID セーフでは正しくないパスワードを 3 回まで入力できます。正しいパスワードを入力できなかった場合、ノートン ID セーフでは、ID セーフをリセットするオプションを[ログインできない場合]ウィンドウで利用できます。ID セーフをリセットすると、ログイン情報、カード、メモなどの格納したすべての ID セーフデータが消失します。ID セーフパスワードを忘れた場合、パスワードは復元できません。ID セーフのリセットのみ行うことができます。保存したすべてのデータは消失します。

オンライン ID セーフデータベースの ID セーフパスワードを忘れた場合は、ノートン アカウントのログイン資格情報を入力して ID セーフをリセットする必要があります。

ノートンのセキュリティ製品でのオンライン ID セーフデータベースの作成

ID セーフパスワードの変更

[パスワードとセキュリティ]について

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71887131_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2012/07/28