データ競合

同じログイン情報に別のパスワードを保管すると[データ競合]ウィンドウが表示されます。ポータブルプロファイルまたはバックアップファイルから ID セーフデータをインポートして、現在ログインしている ID セーフデータベースとデータを結合すると、[データ競合]ウィンドウが表示されます。

[データ競合]ウィンドウには次のオプションがあります。

[サイト]

ログイン情報を保存した Web サイトの名前が表示されます。

[ユーザー名]

ログイン情報を保存した Web サイトのユーザー名が表示されます。

[既存のパスワードを使う]

ログイン情報に既存のパスワードを使います。このオプションを使うと、ログイン情報を保存したときに使ったのと同じパスワードを使うことができます。

[インポートしたパスワードを使う]

ポータブルプロファイルまたはバックアップファイルから ID セーフデータをインポートしたときに使ったパスワードを使います。

[パスワードを表示する]

ログイン情報の保存時またはインポート時に入力したパスワードが表示されます。

[上で選択した残り <n> 個の競合を解決する。]

このウィンドウで選択した同じオプションで残りの競合を解決します。

ログイン情報の編集と削除

ログイン情報の保存

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71682540_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08