ID セーフのパスワードを確認

デフォルト設定を変更したり、先に進む前に ID セーフパスワードが必要になる活動を実行する場合があります。このような場合、ログインしている現在の ID セーフデータベースの ID セーフパスワードを入力するように要求するノートン ID セーフのメッセージが表示されます。

[ID セーフのパスワードを確認]ウィンドウの[パスワードを入力してください]テキストボックスを使って現在の ID セーフデータベースの ID セーフパスワードを入力します。[パスワードのヒントを表示]リンクをクリックすると、最初の設定時に保存したパスワードのヒントを表示できます。

ID セーフパスワードを入力する必要がある場合の例をいくつか次に示します。

  • ログイン情報の入力前。

  • パスワード保護されている ID カードをロック解除する場合。

  • 指定した期間、コンピュータの活動がない場合。

  • [ログイン情報の編集]ウィンドウでログインのパスワードを表示したり修正したりする場合。

  • [パスワードとセキュリティ]ウィンドウで、ID セーフパスワードのセキュリティレベルを高いセキュリティレベルから低いセキュリティレベルに変更する場合。

Creating Norton Identity Safe Cloud Vault

ノートン ID セーフクラウド ID セーフデータベースについて

ノートン ID セーフクラウド ID セーフデータベースへのアクセス

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71682525_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08