[ID セーフデータベースは開いています]/[ID セーフデータベースは閉じています]メニューへのアクセス

ノートン ツールバーの[ID セーフ]メニューで、保存したログイン情報、ID カード、メモを表示して管理できます。

[ID セーフ]メニューを使って[設定]ウィンドウの[個人情報保護]ページにアクセスすることもできます。

さらに、次の操作ができます。

  • ログイン資格情報を保存した Web サイトへの移動。

  • ID セーフでの経験についてのフィードバックの提出。

  • ID セーフデータのエクスポート。

  • バックアップしたファイルまたはポータブルプロファイルからの ID セーフデータのインポート。

[ID セーフデータベースは開いています]/[ID セーフデータベースは閉じています]メニューにアクセスするには

  1. Web ブラウザを起動します。

  2. ノートン ツールバーの[ID セーフデータベースは開いています]/[ID セーフデータベースは閉じています]メニューで次のいずれかを選択します。

[ID セーフデータベースを閉じる]

ID セーフからログアウトできます。

コンピュータから離れるときは、ID セーフデータを保全するために ID セーフからログアウトしてください。

[ポータブルデータの結合 (<ドライブ:\>)]

以前のバージョンのノートンのセキュリティ製品で作成したポータブルプロファイルの ID セーフデータを結合できます。

このオプションは、ポータブルプロファイルが設定されている外付けドライブを接続した場合にのみ[ID セーフ]メニューに表示されます。

[このページを無視しない]

現在の Web ページにログイン情報を自動入力する場合は、このオプションを選択します。

このオプションは、[ID セーフ]メニューで[このページを無視する]オプションが選択されている場合にのみ[ID セーフ]メニューに表示されます。

[ID セーフのホームページ]

ノートン ID セーフのホームページを開いて、ID セーフデータを設定できます。

[設定]

ID セーフで利用可能な各種オプションを表示できます。

次のオプションがあります。

  • [ログイン情報の編集]

    [ログイン情報の編集]ウィンドウを開くことができます。

  • [ID カードの編集]

    [ID カードの編集]ウィンドウを開くことができます。

  • [メモの編集]

    [メモの編集]ウィンドウを開くことができます。

  • [閲覧オプション]

    [閲覧オプション]ウィンドウを開くことができます。

  • [パスワードとセキュリティ]

    [パスワードとセキュリティ]ウィンドウを開くことができます。

  • [エクスポート]

    [ID セーフデータのエクスポート]ウィンドウを開くことができます。

  • [インポート]

    [ID セーフデータのインポート]ウィンドウを開くことができます。

[フォーム入力アシスタントの表示]

ノートン ツールバーで[入力アシスタント]オプションを有効にできます。

[問題の報告]

ノートン フィードバックの Web サイトを開くことができます。

ID セーフでの経験についてのフィードバックを提出できます。ID セーフで発生した問題を提出することもできます。問題のリストから選択するか、問題の説明を入力することができます。

[このページを無視する]

現在の Web ページにログイン情報を自動入力しない場合は、このオプションを選択します。

[すべてのログイン情報]

ID セーフで保存したすべてのログイン情報のリストを表示できます。

ノートン ツールバーについて

ノートン ツールバーの非表示と表示

ノートン ツールバーから ID セーフの設定へのアクセス

Web サイトの正しくない評価の報告

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71133097_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2012/07/30