ノートン ID セーフ をインストールした後、ブラウザでツールバーが表示されます。

ノートン ID セーフをインストールすると、使用しているブラウザにノートン ツールバーが追加されます。ノートン ツールバーは、Internet Explorer、Firefox、Chrome のブラウザでサポートされます。これにより、悪意ある Web サイトにアクセスする前にこれをブロックでき、インターネットのセキュリティを高めることができます。

ノートン ツールバーは Windows オペレーティングシステムでのみ利用できます。

ノートン ツールバーには、次のオプションがあります。

セーフサーチ

ノートン セーフサーチは Ask.com を使って検索結果を生成します。ノートン セーフサーチは、生成された検索結果ごとにサイトの安全性状態とノートン評価を表示します。

ノートン セーフサーチをデフォルトの検索プロバイダに設定する方法については、デフォルトの検索プロバイダの変更を参照してください。

セーフウェブインジケータ

表示する Web サイトが安全か安全でないかを確認できます。[セーフウェブ詳細レポート]リンクを使って、アクセスする Web サイトの詳細を確認することもできます。

ノートン セーフウェブは、アクセス前に Web サイトのセキュリティレベルを分析します。次に[サイトの安全性]ポップアップウィンドウに結果が表示されます。

ID セーフデータベースは開いています/ID セーフデータベースは閉じています

ID セーフデータベースにアクセスできます。ID セーフデータベースに保存したログイン情報、住所、支払い、メモを表示または管理できます。保存したログイン情報を ID セーフデータベースから検索することもできます。

一部の Web サイトにはログイン情報を入力するフォームまたはログイン情報が必要なフォームが含まれています。ID セーフデータベースに保存している ID セーフデータを使って、これらの Web サイトに情報を自動入力できます。ID セーフデータベースオプションをクリックすると、保存したデータのリストが表示されます。表示する Web サイトで使うデータを選択できます。入力アシスタントを使って、一部の Web サイトのフォームに入力することもできます。

さらに、[ID セーフデータベースは開いています]または[ID セーフデータベースは閉じています]オプションを使って、エントリを編集、削除できます。

次で共有

Facebook、Twitter、LinkedIn、Gmail、Yahoo!、Outlook などのソーシャルネットワークサイトを介して Web サイトを友人と共有できます。

Google Chrome ブラウザでは、Chrome 拡張機能として ノートン ツールバーにアクセスできます。Chrome ブラウザの[拡張機能]ページで、ノートン ツールバーを有効または無効にしたり、Chrome ブラウザからノートン ツールバーを削除したりできます。

ノートン ツールバーが有効になっている場合は、次のオプションにアクセスできます。

シークレットモードでの実行を許可する

参照履歴またはダウンロード履歴に参照中のデータを保管することなく、ステルスモードでインターネットを参照できます。

ファイルの URL へのアクセスを許可する

コンピュータ上のすべてのデータに拡張アクセスできます。

Chrome ブラウザからノートン ツールバーをアンインストールした場合、ノートン ツールバーにもう一度アクセスするには Chrome ブラウザを再インストールすることが必要になります。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71133092_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/28