ID セーフデータのインポート

インポートオプションとエクスポートオプションは Windows 上でのみ選択できます。

以前にバックアップしたファイルから ID セーフデータをインポートできます。また、古いバージョンのノートンのセキュリティ製品で保存したポータブルプロファイルから ID セーフデータをインポートすることもできます。

インポートしたデータは、保存した既存の ID セーフデータと結合するか、または置き換えることができます。

インポートするときのファイルのサイズは、.CSV ファイルの場合は 15 MB 以内、.NPM ファイルの場合は 35 MB 以内である必要があります。

データをインポートするには

  1. デスクトップまたはタスクバーのノートン ID セーフアイコンをクリックします。

  2. メッセージに従って、[サインインまたはアカウントの作成]ウィンドウで、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを使って ID セーフにログインします。

  3. ノートン ID セーフメインウィンドウで[設定]をクリックし、[インポート/エクスポート]タブをクリックし、[インポート]をクリックします。

  4. [ID セーフデータベースのインポート]ウィンドウで、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [既存のデータにインポートしたデータを統合する]

      インポートしたデータが既存データに結合されます。

    • [インポートしたデータで既存のデータを置換する]

      インポートしたデータで既存データを置換します。

  5. 参照して、バックアップデータを選択し、[開く]をクリックします。 メッセージに従って、バックアップファイルのパスワードを入力します。

  6. [OK]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

The solution made it easy for me to handle my issue.

Strongly disagree
Strongly agree

This is not my issue.

Was this information helpful?

Yes No

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Thank you for your feedback.

What would you like to do now?

Browse for solutions, search the Norton Community, or Contact Us.

文書番号(ID): v71133087_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/28