ID セーフデータのインポート

インポートオプションとエクスポートオプションは Windows 上でのみ選択できます。

以前にバックアップしたファイルから ID セーフデータをインポートできます。また、古いバージョンのノートンのセキュリティ製品で保存したポータブルプロファイルから ID セーフデータをインポートすることもできます。

インポートしたデータは、保存した既存の ID セーフデータと結合するか、または置き換えることができます。

インポートするときのファイルのサイズは、.CSV ファイルの場合は 15 MB 以内、.NPM ファイルの場合は 35 MB 以内である必要があります。

データをインポートするには

  1. デスクトップまたはタスクバーのノートン ID セーフアイコンをクリックします。

  2. メッセージに従って、[サインインまたはアカウントの作成]ウィンドウで、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを使って ID セーフにログインします。

  3. ノートン ID セーフメインウィンドウで[設定]をクリックし、[インポート/エクスポート]タブをクリックし、[インポート]をクリックします。

  4. [ID セーフデータベースのインポート]ウィンドウで、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [既存のデータにインポートしたデータを統合する]

      インポートしたデータが既存データに結合されます。

    • [インポートしたデータで既存のデータを置換する]

      インポートしたデータで既存データを置換します。

  5. 参照して、バックアップデータを選択し、[開く]をクリックします。 メッセージに従って、バックアップファイルのパスワードを入力します。

  6. [OK]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v71133087_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/28