ID セーフパスワードの変更

ID セーフの個人情報への不正なアクセスを防止するには、ID セーフパスワードを定期的に変更する必要があります。[設定]ウィンドウの[パスワードセキュリティ]オプションを使ってパスワードを変更できます。

オンライン ID セーフデータベースの ID セーフパスワードを変更する場合は、次の特性を備えたパスワードを指定する必要があります。

  • 8 文字以上である。

  • 大文字を 1 文字以上含む。

  • 数字 (0 から 9) を 2 文字以上含む。

  • 記号 (たとえば、*、>、&、$、%) を 1 文字以上含む。

  • ノートン アカウントのユーザー名やパスワードと一致していない。

ID セーフを設定するときにパスワードのヒントを設定しなかった場合は、ここで設定できます。

ID セーフパスワードを変更するには

  1. Web ブラウザを開き、ノートン ツールバーの[ID セーフデータベースは開いています]/[ID セーフデータベースは閉じています]メニューを選択します。

    オンライン ID セーフデータベースからサインアウトした場合、[ID セーフデータベースは閉じています]メニューが表示されます。ID セーフデータベースのデータにアクセスするには、オンライン ID セーフデータベースのパスワードを再入力する必要があります。

  2. [ID セーフデータベースは開いています]メニューで、[設定]を選択してから[パスワードとセキュリティ]オプションをクリックします。

  3. [パスワードとセキュリティ]ウィンドウの[ID セーフパスワード]で、[パスワードの変更]をクリックします。

  4. [ID セーフパスワードの変更]ウィンドウで現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、新しいパスワードを確認します。

  5. [OK]をクリックします。

  6. 確認ダイアログボックスで[OK]をクリックします。

[パスワードとセキュリティ]について

Norton Identity Safeについて

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この情報は役に立ちましたか?

文書番号(ID): v71133086_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2012/07/30