ID セーフデータのエクスポート

インポートオプションとエクスポートオプションは Windows 上でのみ選択できます。

セキュリティ目的やデータ回復のため、または ID セーフデータを新しいコンピュータに移す場合に、ID セーフデータをエクスポートできます。自動バックアップ機能を有効にすれば、ID セーフデータベースのバックアップを自動的に作成できます。自動的に作成されたバックアップは、デバイスの Users\<ユーザー名>\My Documents\Norton Identity Safe Backups\<ノートン アカウント名> にローカルに保存されます。

自動バックアップを有効にするには、ノートン ID セーフ メインウィンドウで、歯車が表示されている設定アイコン、[インポート/エクスポート]タブの順にクリックして、[自動バックアップを有効にする]にチェックマークを付けます。

ID セーフデータをエクスポートするには

  1. デスクトップまたはタスクバーのノートン ID セーフアイコンをクリックします。

  2. メッセージに従って、[サインインまたはアカウントの作成]ウィンドウで、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを使って ID セーフにログインします。

  3. ノートン ID セーフメインウィンドウで、[設定]をクリックし、[インポート/エクスポート]タブをクリックします。

    次のいずれかを選択できます。

    • [ID セーフバックアップ形式 - DAT ファイル]

      さらなるセキュリティのために DAT ファイルをバスワードで保護できます。

    • [テキスト形式 - CSV ファイル (ログイン情報とメモのみ)]

  4. [エクスポート]をクリックします。

  5. [ファイル名]フィールドでデータの保存先にしたい場所を入力するか参照します。ファイルに割り当てる名前を拡張子 .DAT と一緒に入力します。

  6. [保存]をクリックします。

  7. 確認ダイアログボックスで[OK]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

The solution made it easy for me to handle my issue.

Strongly disagree
Strongly agree

This is not my issue.

Was this information helpful?

Yes No

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Thank you for your feedback.

What would you like to do now?

Browse for solutions, search the Norton Community, or Contact Us.

文書番号(ID): v71133085_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/28