ID セーフパスワードの変更

個人情報への不正なアクセスを防止してデータを安全に保つには、ID セーフパスワードを定期的に変更する必要があります。

クラウド ID セーフデータベースの ID セーフパスワードを変更する場合は、次の特性を備えたパスワードを指定する必要があります。

  • 8 文字以上である。

  • 大文字を 1 文字以上含む。

  • 数字 (0 から 9) を 2 文字以上含む。

  • 特殊文字 (たとえば、*、>、&、$、%) を 1 文字以上含む。

  • ノートン アカウントのユーザー名やパスワードと一致していない。

次のオプションを使って ID セーフパスワードを変更できます。

[現在のパスワード]

現在の ID セーフパスワードを入力できます。

[パスワードのヒント]は、初期セットアップ時に保存した現在のパスワードのヒントを表示します。

[パスワードのヒント]

現在の ID セーフパスワードのヒントを確認できます。

[パスワードのヒント]は、初期セットアップ時に保存した現在のパスワードのヒントを表示します。

[パスワード強度]

パスワードの強度を確認できます。

グラフィックはパスワードの強度を示します。

[強力なパスワードを作成する手順]

強力なパスワード[住所]について詳細情報を確認できます。

[新しいパスワード]

新しい ID セーフパスワードを入力できます。

[パスワードの確認]

[新しいパスワード]フィールドに入力したパスワードを確認するために、パスワードを再入力できます。

[ヒント]

パスワードを忘れた場合にパスワードを回復するのに役立つパスワードのヒントを入力できます。

セキュリティ設定について

ノートン ID セーフについて

Creating Norton Identity Safe Cloud Vault

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v70600105_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08