ノートン ID セーフアカウントの設定

ノートン ID セーフによって、オンライントランザクションの実行中に重要な情報を管理し、セキュリティを強化することができます。ID セーフには、住所、ログイン情報、パスワード、クレジットカード情報などの個人情報を安全に保存するさまざまな機能があります。

ID セーフは次のものを安全に保存します。

  • 電子メールアカウントのユーザー ID やパスワードなどのログイン情報。

  • 住所、生年月日、パスポート番号などの個人情報。

  • カード番号やカードの有効期限などのクレジットカードの詳細。

[ノートン ID セーフアカウントの設定]ウィンドウでは、クラウド ID セーフデータベースを作成するノートン アカウント資格情報を検証できます。指定した電子メールアドレスに基づいてノートン アカウントを検索できます。

[ノートン ID セーフアカウントの設定]ウィンドウには次のオプションがあります。

[電子メールアドレス]

ノートン アカウントを作成したときに使った電子メールアドレスを表示できます。

[パスワード]

ノートン アカウントを作成したときに使ったパスワードを入力します。

[パスワードを忘れた場合]

ノートン アカウントパスワードを取得できます。

ノートン アカウントパスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合]リンクをクリックして仮パスワードを取得できます。ノートン アカウントを作成するときに指定したのと同じ電子メールアドレスを使う必要があります。入力した電子メールアドレスに仮パスワードが届きます。ノートン アカウントにログインした後でパスワードを再設定する必要があります。

[電子メールアドレスの変更]

電子メールアドレスを変更できます。

[次へ]

ノートン アカウントにサインインできます。

クラウド ID セーフデータベースを作成するには、ノートン アカウントにログインする必要があります。

ノートン ID セーフについて

Creating Norton Identity Safe Cloud Vault

ノートン アカウントの作成

セキュリティ設定について

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v70596070_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08