オンライン ID セーフデータベースのパスワードを作成します

ノートン ID セーフによって、オンライントランザクションの実行中に重要な情報を管理し、セキュリティを強化することができます。ノートン ID セーフには、住所、ログイン情報、パスワード、クレジットカード情報などの個人情報を安全に保存するさまざまな機能があります。

ノートン ID セーフでは、ノートン アカウントに対してクラウド ID セーフデータベースを作成し、ID セーフデータを保存できます。インターネットに接続された任意のコンピュータから重要な ID セーフデータにアクセスできます。

このウィンドウは、関連付けされているクラウド ID セーフデータベースがノートン アカウントにない場合に表示されます。

ログイン情報、カード、メモの保存などの機能に加えて、クラウド ID セーフデータベースを使って次のことを実行できます。

  • すでにバックアップしたファイルから ID セーフデータをインポートします。ポータブルプロファイルに保管したデータを製品の以前のバージョンから最新バージョンにインポートすることもできます。

  • ID セーフデータを .DAT ファイルにエクスポートします。

1 つのノートン アカウントにクラウド ID セーフデータベースを 1 つのみ作成できます。

[オンライン ID セーフデータベースのパスワードを作成します]ウィンドウでは、次のオプションを使うことができます。

[パスワードの作成]

ID セーフのパスワードを入力します。

クラウド ID セーフデータベースの作成時には強力なパスワードを入力する必要があります。弱いパスワードを入力すると、強力なパスワードを入力するように ID セーフから要求されます。

ID セーフでは、強力なパスワードを入力した場合にのみクラウド ID セーフデータベースを作成できます。

[パスワードの確認]

パスワードを確認できます。

[パスワードのヒント]

パスワードを忘れた場合に、思い出すのに役立つパスワードのヒントを入力するように要求されます。

[ID セーフデータベースの作成]

クラウド ID セーフデータベースを作成できます。

Creating Norton Identity Safe Cloud Vault

ID セーフデータのエクスポート

ID セーフデータのインポート

ノートン ID セーフクラウド ID セーフデータベースについて

ノートン ID セーフについて

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v70595087_identity_safe_standalone_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/08/08