その他の製品

Mac で詐欺またはフィッシング Web サイトを検出できるようにノートンを設定する

ノートンのデバイスセキュリティには、Firefox、Safari、または Chrome を使用して閲覧しているときにサイトを分析するセーフウェブが含まれています。サイトのセキュリティについてランク付けして、詐欺またはフィッシングサイトを検出すると警告を表示します。セーフウェブを使用すると、金融情報や個人情報を入力させるために不正なショッピングサイトなどの偽のサイトを構築するサイバー犯罪者から保護できます。

セーフウェブのオプションの有効化と設定

    Mac OS X 10.9 以前のバージョンでのみ、セーフウェブのオプションを有効にして設定できます。

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで[詳細設定]または[設定]をクリックします。

  3. 左ペインで[セーフウェブ]をクリックし、[セーフウェブ]スイッチがオンになっていることを確認します。

  4. [セーフウェブ]行で、設定アイコンをクリックし、必要に応じて次のオプションを設定します。

    • 検索エンジンの結果を拡張し、検索結果にサイトの評価を表示する

    • 有害な Web サイトの参照時に警告を表示する

    • 有害な Web サイトを遮断する

    • フィッシング対策をオンにして、表示する Web サイトのセキュリティレベルを分析する

    • 疑わしい Web サイトが検出されたときに分析のためシマンテック社にサイトの URL を送信できるように、完全 URL を提出する

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v6161673
オペレーティングシステム: Mac OS X
最終更新日: 2019/07/18